top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

なかやまきんに君「子犬を助けて骨折…」つっぱり棒対決の敗北に苦しい言い訳

女性自身

お笑いタレント・なかやまきんに君(45)が2月8日、東京・恵比寿で開催された、平安伸銅工業の「つっぱり棒の日」記念発表会に登壇。同社製のつっぱり棒と“パワー対決”を行った。

 

平安伸銅工業は、つっぱり棒を主力商品とする家庭用収納製品の開発メーカー。日本で初めてつっぱり棒を売り出した同社は、2021年に“つっ(2)ぱ(8)り”の語呂合わせで、2月8日を「つっぱり棒の日」として日本記念日協会に登録。今年は、つっぱり棒の日の記念日に合わせて、同社の記者発表会を行った。

 

記念発表会では、まずは同社代表取締役社長の竹内香予子さんがプレゼンテーション。つっぱり棒とつっぱり棚の分野で業界トップシェアを誇る同社が、その多様な用途と魅力を広く伝えるための取り組みを発表した。

広告の後にも続きます

 

続いて登場したのが、この日のゲスト・きんに君。司会者から「今日2月8日は何の日かご存知ですか?」とふられると、「知らないわけないじゃないですか、こういうのは語呂合わせになってるんですよね、2と8、ニとヤ、ニヤ、ニヤ、ニャーオ、ニャーオ……」と唐突に、ネコのモノマネを披露。

 

司会者から「まだ続きますか?」と突っ込まれて、やっと「ニャーの日、パワー!」と回答したものの「会場がちょっとシーンとしてたので(心臓が)バクバクしてました。まさか、こんな空気になるとは」と苦笑い。

 

ここで、きんに君に竹内社長から、同社製品『突っ張り棒 超強力極太 ホワイトHGP-75』との対決が提案される。竹内社長が「こちらは“業界最強”、75センチで使った場合、80キロの重さに耐えられるんです」と説明されると、その耐荷重の大きさに驚きの表情を浮かべたきんに君。「業界最強というより、たぶん世界最強ですよね」と語りつつ、いつものように「おい、俺の筋肉、最強のつっぱり棒と対決するのかい、しないのかい、どっちなんだい?」「すーる、パワー!」と自分の筋肉と問答。ついに、耐久性対決が実現することに。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル