top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【フェブラリーS枠順】GⅠ連続2着のウィルソンテソーロは7枠14番、JBCクラシック覇者のキングズソードは6枠11番

SPAIA

ウィルソンテソーロは7枠14番

2024年2月18日に東京競馬場で行われるフェブラリーSの枠順が確定した。チャンピオンズC、東京大賞典とGⅠで2戦連続2着のウィルソンテソーロは7枠14番、昨年のJBCクラシック覇者キングズソードは6枠11番に入った。


過去10年の枠別成績を見ると2~8枠はいずれも連対率10%、複勝率20%以上で比較的フラット。ただ、芝スタートで芝を長く走れる外枠のメリットは大きく、過去に7、8枠から16番人気1、2着馬が出たことから穴なら外か。一方で、1枠は【0-0-0-19】と振るわずだが、19頭全てが3番人気以下だったことは考慮しておきたい。

1枠1番 イグナイター 58.0 西村淳也
1枠2番 シャンパンカラー 58.0 内田博幸
2枠3番 ミックファイア 58.0 矢野貴之
2枠4番 ドゥラエレーデ 58.0 B.ムルザバエフ
3枠5番 オメガギネス 58.0 C.ルメール
3枠6番 カラテ 58.0 菅原明良
4枠7番 ガイアフォース 58.0 長岡禎仁
4枠8番 セキフウ 58.0 武豊
5枠9番 ペプチドナイル 58.0 藤岡佑介
5枠10番 タガノビューティー 58.0 石橋脩
6枠11番 キングズソード 58.0 岩田望来
6枠12番 スピーディキック 56.0 御神本訓史
7枠13番 レッドルゼル 58.0 北村友一
7枠14番 ウィルソンテソーロ 58.0 松山弘平
8枠15番 ドンフランキー 58.0 池添謙一
8枠16番 アルファマム 56.0 R.キング

《関連記事》
・【フェブラリーS】ウィルソンテソーロ、ドゥラエレーデは消し ハイブリッド式消去法
・【フェブラリーS】「武蔵野Sで内枠から5着以内」は複勝率6割 データで導く穴馬候補3頭
・【フェブラリーS】過去10年のレース結果一覧

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル