top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

【ダイヤモンドS枠順】一昨年の覇者テーオーロイヤルは8枠9番、目黒記念3着のサリエラは7枠8番

SPAIA

テーオーロイヤルは8枠9番

2024年2月17日に東京競馬場で行われるダイヤモンドSの枠順が確定した。一昨年の覇者で、天皇賞(春)3着の実績があるテーオーロイヤルは8枠9番、目黒記念3着のサリエラは7枠8番に入った。


過去10年の枠別成績を見ると1~4枠【2-5-7-53】2勝、複勝率20.9%、一方の5~8枠【8-5-3-61】8勝、複勝率20.8%。勝ち数では外目優勢だが複勝率でみると内外互角。ロスなく立ち回れる内のメリットがありつつも、最終週の馬場で外優勢にシフトしており、極端な有利不利はなさそうだ。また、5~8枠の8勝のうち5勝は1、2番人気馬だった。馬自身の評価を重視したい。

1枠1番 ワンダフルタウン 57.0 戸崎圭太
2枠2番 ヒュミドール 56.0 石橋脩
3枠3番 トロピカルライト 49.0 丸田恭介
4枠4番 メイショウユズルハ 55.0 松岡正海
5枠5番 ワープスピード 56.0 菅原明良
6枠6番 ニシノレヴナント 55.0 大野拓弥
7枠7番 ハーツイストワール 57.0 田辺裕信
7枠8番 サリエラ 55.5 C.ルメール
8枠9番 テーオーロイヤル 58.5 菱田裕二
8枠10番 グランスラムアスク 52.0 R.キング

《関連記事》
・【ダイヤモンドS】3000m以上で複勝率100% テーオーロイヤルのスタミナを信頼
・【ダイヤモンドS】ステイヤーズS2着テーオーロイヤルらが有力 面白いのは白富士S組グランスラムアスク
・【ダイヤモンドS】過去10年のレース結果一覧

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル