top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

広島大学で薬物乱用防止セミナー開催、日大アメフト部事件受け高まる問題意識

SPAIA

広島県警から講師招き約80人出席

日本大学アメリカンフットボール部の違法薬物事件を受けて問題意識が高まっている中、広島大学で薬物乱用防止セミナーが14日、開催された。

株式会社スポーツフィールドの仲介で広島県警から講師を招き、同大体育会や文学部の幹部学生約80人が出席。同様の事件が起きないよう過去の事例や薬物の怖さなどが紹介されると、学生たちは熱心に聞き入っていた。

同セミナーは1月に広島修道大でも開催されており、大学や学生の間でも危機意識が広がっている。

【関連記事】
・大躍進の広島大学サッカー部を株式会社アイグランが支援、地方から全国へ“国立の逆襲”
・京大・近田怜王、関学大・小樋山樹、京産大・吉川拓也の関西3監督が熱い議論「学生がスポーツを通して何を学ぶか」
・国立競技場で入社式を開催、株式会社スポーツフィールドの狙いとは?

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル