top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

東京都が2025年に開園する「海の森公園」 公式マスコットキャラクターを公募開始

OVO

 “ごみの島から美しい森に”。2025年3月、東京港の中心部に浮かぶ、ごみの島から美しい森によみがえらせるプロジェクトによって造られた「海の森公園」が全面開園する。

 「海の森公園」は、1973年から1987年まで23区で発生した1230万トンのごみと、建設発生土などで埋め立てられた場所。その後、苗木作りの段階から都民と企業の協力があり、植樹された約24万本の木が大きくなり、現在は広大な美しい森に育ってきている。都心でありながら緑や海、風を感じられる場所、たくさんの生き物と触れ合える場所、デイキャンプや散策を楽しむ憩いの場所、未来を担う子供たちがのびのびと活躍する場所・・・など、さまざまな可能性が広がる場所、それが「海の森公園」。

 そしてこの公園がより多くの人々に親しまれ、長く愛される場所となるよう、このたび、東京都が「海の森公園」のマスコットキャラクターのデザインを募集する。キャラクターのコンセプトは「自然豊かな森や生き物をモチーフにしたもの」「幅広い年代に親しまれるもの」「立体化に適したデザイン」で、未発表のオリジナル作品に限る。マスコットキャラクターは、「海の森公園」の意義や魅力を紹介する重要な役割を果たすことになる。採用されたマスコットキャラクターは、「海の森公園」の“顔”として、グッズやチラシなどの制作物、SNS、イベントなどあらゆるシーンで活躍する予定だ。

 マスコットキャラクターのデザイン募集はプロ・アマ問わず、だれでも応募できる(ただし、未成年者は保護者の同意が必要)。受賞者には、最優秀作品(1点)に賞金10万円と賞状、優秀作品(2点)には賞金2万円と賞状が贈られる。応募締め切りは3月18日(必着)。応募に関する詳細は東京都港湾局の マスコットキャラクター応募サイトへ。

広告の後にも続きます

 

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル