top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「精神病院に強制入院させられた」オーディション番組出身の韓国歌手(30)の告白に波紋広がる

スポーツソウル

歌手のト・デユンが精神病院に強制入院させられたと明かし、注目を集めている。
2月12日に放送された韓国KBS Joyのバラエティ番組『なんでも聞いて菩薩』(原題)の放送最後には、次回の予告編が流れたのだが、そこにト・デユンが登場した。
予告編でト・デユンは「12年前に(オーディション番組)『スーパースターK3』を通じて(混成デュオ)Togeworlとして活動した」と自己紹介した。番組MCのソ・ジャンフンやイ・スグンが「最近、なぜニュースがないのか」と近況を聞いた。
するとト・デユンは「事件があった。写真を撮ろうと言われて何も知らず撮ったのだが、ウェブサイトに上がって記事になった。着実に活動をしていたら、精神病院に強制入院させられた」と打ち明けた。
予想外の告白に驚いたイ・スグンは「強制的に精神病院に入院させられたのか?」と聞き直し、「両親の許可なく入院となることはありえないのでは」と尋ねた。ト・デユンは「××に強制的に入院させられた」と答え、衝撃を与えた。
詳細については次回の放送(2月19日)を待たなければならないが、ト・デユンが精神病院に強制入院させられたと明かしたことで、大きな衝撃が広がっている。
なおト・デユンは1993年9月13日の30歳。2011年に放送された『スーパースターK3』に出演し、トップ3に入って顔を知らせた。2012年にデビューしている。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル