top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ボランティアの人手不足が深刻 能登半島地震

ABEMA TIMES

 能登半島地震で被害が大きかった石川県珠洲市では、12日までの3連休中も一般ボランティアの活動が行われましたが、いまだ深刻な人手不足が続いています。

【映像】ボランティア活動の様子

 珠洲市では12日、一般ボランティア16人が地震で傷んだ住宅で大きな家具やふすまなどを運び出しました。自宅が被害を受けた男性は父親が作った形見の家財と別れを告げました。

「一人ではとてもじゃないけど、気力が湧かないんですよ。何から手をつけていいかできるわけがない。ちょっとつらいですわ。ゴミになっちゃうかと思うとしんどい」(自宅が「準半壊」泉明さん<64>)

 珠洲市では12日までに延べ二百数十人が一般ボランティアとして活動しましたが、活動時間は約4時間に限られるなど人手不足は深刻で、多くの建物が手つかずのままとなっています。(ANNニュース)

 
   

ランキング

ジャンル