top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

イギリスでの調査結果〜長生きするのはどんな外見の犬?

わんちゃんホンポ

犬の外見的特徴と寿命との関連を調査

ご存じのように、犬の姿形の多様性は他の動物に比べて群を抜いています。犬種による違いは外見や行動だけでなく、寿命にも影響が及びます。

しかし今まで犬種間の平均余命の違いを評価したり、長生きの系統的特徴を評価したりする研究は、ほとんど行われていなかったそうです。

このたび、イギリスの犬保護団体ドッグズトラストのリサーチ部門とリバプールジョンムーア大学の研究チームが、150種以上の犬種58万頭以上のデータから、犬の体のサイズ、頭の形、性別と寿命との関係について調査を行ない、その結果が発表されました。

58万頭以上の犬のデータベースを構築して平均余命を計算

研究チームはイギリス国内の18の情報源から得たデータを用いて、犬のデータベースを構築しました。情報源とは、犬種登録、動物病院、ペット保険会社、動物保護団体、学術機関などで、155犬種(交雑種含む)、584,734頭の犬(うち284,734頭はすでに死亡)のデータが集められました。

データには全ての犬について、犬種、性別、生年月日、該当する場合には死亡年月日が含まれています。

広告の後にも続きます

純血種の犬は、ケネルクラブの文献に基づいて、サイズ(小型、中型、大型)、頭の形(短頭種、中頭種、長頭種)に分類され、次に全犬種の平均余命の中央値を個別に計算、交雑種についても計算、最後に性別、サイズ、頭の形の組み合わせごとに計算していきました

上記のようにして、どのような犬種と性別とサイズと頭の形の犬が、どのくらいの平均余命なのかが明らかにされました。

平均余命の長いのはどんなタイプの犬だった?

分析の結果、平均余命の中央値が最も高かった(予想される寿命が長い)のは、オスメスともに小型の長頭犬種(ミニチュアダックスフンド、パピヨン、イタリアングレーハウンドなど)の13.3年でした。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル