top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

水樹奈々“ハグからのチュ”慣れてくれば気にならない?「あいさつみたいな感じ」

TOKYO FM+

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「水樹奈々のMの世界」。2月5日(月)の放送では、リスナーさんの職場でのピンキー体験談を紹介していきました。


声優・歌手として活躍する水樹奈々



【キャノンボール水樹のミズガメッシュナイト】

CB水樹:早くも今年2回目の登場で〜す! キャノンボール水樹です!「ミズガメッシュナイト」では、おもわず「ミズガ~メッシュ~♪」と声が漏れてしまうような、リスナーさんの“ちょっぴり刺激的なピンキー体験談”を募集し、紹介しています。現在、募集しているテーマは?

【職場♡】

ピンキーと真逆なはずのシチュエーション“職場”。そこに集まるのは、良し悪しの判断ができるはずの大人たち。そんな職場で起こるピンキーな体験は、よっぽどピンキーなはず……ということで、「職場」というテーマで募集させてもらっています。

最初は“さぞかしすごいのが来るんじゃないか”と思い「いま一度、放送時間を確認してから送ってくださいね」とお願いしたので、(初回は)かなりマイルドなメッセージが多かったのですが、「もうちょっと刺激が強くてもいいですよ」って話をしたら、徐々に(ピンキー度が)上がってきております。

それでは、今回はどんなメッセージが届いているのでしょうか? メッセージを紹介していきましょう!

<リスナーから届いたピンキーメッセージ>
「私の職場は美容室です。当時付き合っていた彼は、お客さんとして来てくれていた方でした。少しチャラくて苦手なタイプでしたが、会っているうちに優しい人だと感じて付き合い始めました。

そんな彼は、私の昼休憩の時間に、仕事場にもかかわらず堂々と現れ、人がいないとすぐにキスをしてきました。私は職場の同僚やお客さん、はたまた“ガラス越しに外から見られるかもしれない”とハラハラしていましたが、彼は気にしません、本当に“チュッチュッ魔”でした。はじめはイヤでしたが、次第に私も慣れてきて、それが普通になっていきました(笑)。

それから、私はその方と結婚しました。嫌いなタイプの人と付き合ったかもと当時は思ったけど、人生は分からないものですね」(ラジオネーム:ゆきまるさん 36歳 女性)

CB水樹:いいですね~。もう自分の思いを隠さないよと、オープンなタイプで突き抜けた方なのですね。“付き合っているし、好きだからいいでしょ?”っていう感じで、欧米スタイルみたいなところもあるかもしれないですね。

逆にアワアワしながら(ピンキーなことを)されると、見ているほうも恥ずかしくなるけど、堂々としていればカジュアルな感じに見えてくるというか、“今日もやってるね~”みたいな感じになってくるのかな?

“ハグからのチュ”っていうのは、海外だと普通じゃないですか。私もミュージカルで“ハグからのチュ”みたいなシーンはいっぱいありましたけど、最初は“くるぞくるぞ”って構えていました。だけど、慣れてくると“ただパンって当たっただけ”みたいな。もう、あいさつみたいな感じで全然気にならなくなったので、そんな感じなのかな? 違うか(笑)。

しかも“その方と結婚した”とのことで、だから全然チャラくなかったと、本当に自分の気持ちに正直に動くオープンな方だったのですね。これで“ただチュッチュして、すぐに別れました”っていう結末だと「やっぱりチャラい人はイヤ」っていう話になりますけど、本当にあなたのことを愛して、それを表現したくてたまらない、そういう感じだったんですね。素敵じゃないですか!

これからも素敵な愛を育んでくださいね。そして、いろんなところでチュッチュしてください。見守りたいと思います、ごちそうさまでした!



というわけで、今回のメッセージで刺激度レベルがまた1段階上がったんじゃないですか!? これからも引き続き、このような職場でのピンキーな体験談を送ってください。セクシーメイツのあなたからのメッセージをお待ちしております。それでは最後に、皆さんご一緒に!「ミズガ~メッシュ~♪」


—————————————————-
2月5日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年2月13日(火) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:水樹奈々のMの世界
放送日時:毎週月曜 21:00~21:30/ FM愛媛土曜深夜1:30~2:00
パーソナリティ:水樹奈々
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/7
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル