top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

中国人男性とのビジネストラブル告白のエイレーン、「皆様のおかげでまだ生きてます」と応援に感謝

yutura

2月11日、VTuberの「エイレーン」(登録者数5万人)が自身のX(旧ツイッター)を更新し、自身に寄せられた応援メッセージへ感謝を伝えました。

中国人男性とのビジネストラブルで精神を壊す

エイレーンは、2014年に活動を開始したYouTuber。“バーチャルYouTuber四天王”の1人に数えられる「ミライアカリ」(同68万人)の生みの親として知られ、“バーチャルYouTuberの先駆者”とも称されます。

エイレーンは今月9日、中国人男性とのビジネス上のトラブルを告白。金銭問題のほか、脅迫を受けていると明かしました。エイレーンは「私は死のうと考えています」「私は近いうちに、もう生きてないと思います」と悲痛な心境を綴り、「ヨメミ」(同47万人)のチャンネルでは「【遺書】エイレーン」と題する動画を公開しました。

「まだ生きています」

この投稿を受け、SNS上では心配や応援の声が続出。投稿の翌日には薬で落ち着いたと報告し、ファンを安心させました。またコメントで勧められていたクラウドファンディングについては、「最初から『クラファン』目的なんだろ」と思われるのがつらいとし、実施しない方針を示しました。

広告の後にも続きます

11日、エイレーンはXで「皆様、応援いただきありがとうございます」と感謝を述べると「皆様のおかげでまだ生きてます」と綴り、長文のメッセージと共に生存を報告しました。

9日の投稿から、エイレーンの元には多くの応援メッセージが届いたのだとか。エイレーンは「応援いただくまで、ずっと死ぬほど怖かったですし、辛かった」としましたが、現在は「自分は一人じゃないことが分かり、今は落ち着きました」と報告しました。

エイレーンの元には日本だけでなく、中国からもメッセージが来ているといい、そのどちらもが「相手が有権者(権力者)だというのは噓だと思う」と言っているとのこと。そのためエイレーンも「権力を使った報復は、今はそこまで恐れてはいません」と綴り、精神状態の回復が見られました。

脅迫行為に対しては刑事手続きを進めていると報告。「着手金が44万円で、捜査開始後に22万円だそうです」とし、「やっぱり絶望もしてます」「正直泣きたい」と心境を綴っています。

 
   

ランキング(動画)

ジャンル