top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

モーリーが問う。「熱と暴走のアメリカ、諦念と安定の日本。明日があるのはどっち?」

週プレNEWS

例えば小学校教育にディベートを導入し、自分と他者を相対的にとらえつつ対立軸を認識する経験を積む。企業の仕事の流れにもディベートを持ち込む文化を醸成し、一定の”下剋上”を許容する。ジェンダーパリティ(社会における男女公正を示す統計的尺度)を重視し、官民で実行する。家族制度の柔軟な再編、多様化を真剣に検討する。移民として外国人を受け入れることを、社会全体でより明示的に議論する……。

要するに、自分と人は違うということを前提に、折り合いをつけつつ社会を作っていくことを多くの人が自覚すべき時代になったのではないか。私はそう考えています。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル