top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

『春になったら』撮影現場で奈緒の誕生日を木梨憲武らが祝福 「めちゃくちゃ幸せです」

Real Sound

(左から)木梨憲武、奈緒

 毎週月曜22時よりカンテレ・フジテレビ系で放送中の『春になったら』の撮影現場にて、2月10日に29歳を迎えた奈緒の誕生日サプライズが行われた。

参考:『春になったら』木梨憲武と中井貴一が親友役で共演 時を経ても変わらない友情描く

 奈緒と木梨憲武がW主演を務める『春になったら』は、3カ月後に結婚する娘と3カ月後にこの世を去る父のハートフル・ホームドラマ。

 本作の撮影現場にて、木梨とスタッフが奈緒の29歳の誕生日をサプライズでお祝い。撮影の休憩時間、帽子に大きなリボンをつけた木梨が、2人の仲むつまじい写真があしらわれたバースデーケーキを持って登場。「(誕生日サプライズなんて)全く予想もしていなくて…」と驚く奈緒に、全員から盛大な拍手が送られ、現場はアットホームな空気に包まれた。また、木梨から特別なプレゼントが贈られたほか、『春になったら』一同からは、松本佳奈監督直筆のイラストが描かれたトートバック・水筒や、奈緒と木梨のアクリルスタンド、そしてキャスト・スタッフ全員からのメッセージが書かれた色紙が贈られ、奈緒は「29歳最後の1日を皆さんと過ごせることがめちゃくちゃ幸せです」と笑顔でコメントした。

 2月12日に放送される第5話では、雅彦(木梨憲武)から自分の葬式を仕切ってほしいと頼まれ、瞳の様子を心配する岸(深澤辰哉)が、コンビニで偶然一馬に遭遇し、「言いたいことがあるんです」と声をかける。岸は「本当に瞳を幸せにする気はありますか」と、正直な自分の思いをぶつける。そんな一馬(濱田岳)は学習塾の正社員として雇ってもらえることになり、芸人を辞める決断をしていた。生きがいであり大好きな芸人という職業を辞めてでも、瞳(奈緒)との結婚を優先した一馬に、瞳は釈然とせず、龍之介(石塚陸翔)は「さがさないでください」という置き手紙を残して姿を消す。

広告の後にも続きます

 そんな龍之介を演じる石塚陸翔から、第5の放送に向けてコメントが到着した。

【石塚陸翔 コメント】
第5話は、龍之介が家出をします! なんで家出をすることになったのか!? パパの様子を見て龍之介なりに考えた行動です。どんなことを感じて、どんなふうに思ったのかを見てもらえたら嬉しいです。お芝居としては龍之介は大人っぽい子で、難しい言葉を使うので、意味を理解してセリフを言うようにしています。現場は、奈緒さんも木梨さんも濱田さんもみんな優しくて、会えるのが毎回楽しみです。撮影も笑っちゃうことが多く、アドリブもたくさんで、もっともっと撮影していたいなぁーといつも思っています!

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル