top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

パブのトイレ個室で新生児の遺体発見 対応したスタッフに称賛の声も

Sirabee

死産した赤ちゃんを店のトイレに残し、姿を消した女性。警察の動きと女性が保護されるまでの経緯を、『Metro』『Northwich Guardian』などイギリスのメディアが伝えている。

 

■トイレで新生児の遺体発見

1月28日午後5時前、イギリス・リーズにあるパブのトイレの個室にて、生まれたばかりとみられる女の赤ちゃんが発見された。すぐに警察や救急隊が現場に駆けつけ確認したが、赤ちゃんはすでに死亡していたという。

その翌日には警察が会見を開き、「死産だったようです」「トイレで生まれた可能性があります」と発表。遺体を残してパブを出たとみられる母親へのメッセージとして、「我々はあなたを逮捕しようと考えているわけではありません」などと述べた。

 

広告の後にも続きます

関連記事:死産の赤ちゃんを自宅トイレに流した女が逮捕 医師の処置を拒んだ末に…

■警察が呼びかけ

警察はさらに「どうか警察、もしくは病院に連絡してください。あなたが産後ケアを受けられるよう手配したいのです」「何が起こったのか、きちんと理解したいと思っています」「あなたには医師の診察を受けてもらいたい」と訴えかけた。

その後、警察は慎重に調べを進め母親を特定。無事に保護して病院に連れて行ったこと、十分なサポートを受けていることも公表した。母親の年齢や氏名など、個人の特定につながる情報は明かされていない。

 

関連記事:15歳で母親になった女が赤ちゃん殺害容疑で逮捕・起訴 育児ストレスが原因か

■パブのスタッフに称賛も
  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル