top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ジョジョ舞台、たびたび公演中止… 東宝は「複雑な演出で稽古遅れた」チケット払い戻しで異例対応へ 「どれだけ複雑なんだと逆に興味が湧く」

ABEMA TIMES

 ミュージカル「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」が急遽、開幕延期となった。そのチケット払い戻しに関する異例の対応に注目が集まっている。
 
【映像】舞台「ジョジョの奇妙な冒険」のポスター
 
 シリーズ累計発行部数1億2000万部の荒木飛呂彦氏による人気漫画が原作のミュージカル「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」が、元々予定していた2月6日の初日と2日目が中止となっていたのだが、さらに3、4日目に予定されていた公演も全て中止になった。
 
 延期の理由について制作する東宝は「複雑な演出プランに対応するための確認作業が想定以上に必要となったことなどから、稽古の進行が予定より遅れておりました」と発表している。
 
 今回注目を浴びたのが、そのチケット払い戻しにおける異例の対応だ。チケット代金はもちろん、手配した交通費に加え、宿泊費のキャンセル代、さらにキャンセルできなかった人には1公演につき1泊分の宿泊費を負担するというもの。これに対しネットでは、「ジョジョ払い戻し、ホテル代まで出すのは偉いわ」「返ってきて当然の払い戻しだけど、チケット確保に割いた時間と労力は返ってこない」などと様々な声があがっている。
 
 この件について、元週刊SPA!副編集長の田辺健二氏は「今回異例だったのは交通費、宿泊費、チケットの手数料も返しますという話。(延期の理由について)後に発表されたのが『複雑な演出プランが理由』だとあった、どれだけ複雑なんだと逆に興味が湧く」とコメント。さらに、ネット上での「荒木飛呂彦先生と何かあったのでは」という噂については「おそらく関係ないのでは」と推測した。
(『ABEMA的ニュースショー』より)

 
   

ランキング

ジャンル