top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

古民家に約4000点 江戸時代のひな人形も

ABEMA TIMES

 3月のひな祭りを前に山梨県甲州市の古民家では約4000点の古いひな人形などが展示され、11日から公開されています。

【映像】4000点のひな人形

「一つ一つ手作業で作っているのが凄い」(来場者)

 1953年に国の重要文化財に指定された「甘草屋敷」では、県内外から寄贈されるなどしたひな人形や地元の人々が作ったつるし飾りなど、合わせて4000点が展示されています。中には江戸時代中期に流行した貴重なひな人形も含まれているということです。

 2023年は新型コロナの影響で人数制限を設けての開催でしたが、2024年は入場者数の制限も撤廃され、訪れた人々は一足早くひな祭りの雰囲気を楽しんでいました。展示は4月18日まで行われます。(ANNニュース)

 
   

ランキング

ジャンル