top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

芳根京子、しずかちゃんと一緒にやってみたいことを明かす「ピアノを習っていたので…」

WEBザテレビジョン

俳優の芳根京子が2月11日、都内で行われた「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」完成披露試写会に石丸幹二、かが屋(加賀翔、賀屋壮也)、今井一暁監督と共に出席。作品を見た感想や「しずかちゃんと一緒に連弾がしたい」という願望を語った。

本作は「映画ドラえもん」シリーズの43作目。“音楽”という身近なものをテーマに、地球の危機を救うべく、ドラえもんとのび太たちがすてきな仲間と出会い、“音楽”を通じて心を通わせ新たなハーモニーを生む、壮大な大冒険が繰り広げられる。芳根は世界的な人気を誇る歌姫・ミーナを演じる。

■芳根京子、スネ夫&ジャイアンからモテモテ

完成した作品を見た感想を芳根は「みんなの音楽の演奏に本当に感動して。音楽ってとっても楽しいって改めて思いました」と告白。指揮棒を振りながら歌うように話す音楽家ロボット・ワークナーを演じた石丸は「音楽に本当に包まれているんですよ。そして、この皆さんがそれぞれ楽器を演奏するのが見どころになっています」と見どころを明かした。

スネ夫が「芳根さんは僕の活躍をどう思ったのかなぁ?」と質問すると、芳根は「最高だったよ!」と笑顔。続けてジャイアンの「俺様は!?」という問いにも芳根は「最高だったよ~!」と元気に答えた。

■しずかちゃんと一緒にしたいことはピアノの連弾

イベントでは、のび太からドラえもんのひみつ道具・書いたことがなんでもかなう「あらかじめ日記」を使うとしたらどのような内容を書くか?という質問が飛んだ。

石丸は「僕は書きたいことは山のようにあるんだけど、宿題がすぐできるようになりたいって書こうかな。せりふを覚えなきゃいけない(笑)」と回答。芳根は「書いたら絶対成功するんですもんね…海外旅行に持って行きたい。知らない国だとドキドキしちゃってハードルが高いなと思っているんです」と明かし「『海外旅行に行きたい』って書いたら絶対に楽しく帰って来られるなと思って」と声を弾ませた。

また、スネ夫は「ドラえもん、のび太、しずかちゃん、ジャイアン、僕。5人のうち誰か一人と一緒に音楽を楽しむとしたら誰とどんなことがしたい?」と質問。芳根は「私は幼い頃からピアノを習っていたので、しずかちゃんと一緒に連弾がしたいなぁ」とアピールし、しずかちゃんは「うれしい~! お願いします!」と答えていた。

◆取材・文=山田果奈映

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル