top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

西武の4月2日ホーム開幕戦でクレイジーケンバンド横山剣さんが国歌独唱

SPAIA

来場者には「ダンボールニットパーカー」配布

西武は4月2日(火)にベルーナドームで行うオリックスとの2024シーズンホーム開幕戦で、クレイジーケンバンドの横山剣さんが国家独唱すると発表した。

横山さんには、今シーズンのチームスローガンを「やる獅かない」に決定した後で出演をオファー。クレイジーケンバンドの代表曲のひとつで、栗山巧の登場曲でもある「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」には、「やるしかないんだから」という今年のスローガンに近しいフレーズがあることから、今シーズンを戦うチームを鼓舞すべく出演が決定した。

当日は一部の座席を除く来場者全員に「ダンボールニットパーカー」を配布。ダンボールのように表地と裏地のふたつの生地を繋ぎ合わせた構造で保温性に優れて温かく、寒さが残る春先にぴったりなアイテムで、胸元に「L」のイニシャルロゴをあしらった、シンプルなデザインとなっている。

球団提供


開幕戦を含む4月2日から4月21日までの観戦チケットは、2月16日のファンクラブ先々行抽選より順次販売される。横山さんのコメントは以下の通り。

「このたび、ライオンズのホーム開幕戦にて、国歌独唱を務めさせていただくことになりました。栗山選手には『あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。』を登場曲として、長い間使っていただいておりますし、今年のスローガンが『やる獅かない』ということで、そのようなご縁から、今回の大役をいただき、大変、光栄に存じます。やるしかないシーズンのスタートを飾れるように、一生懸命歌います。ぜひ、ファンの皆さんも『応援するしかないんだから、応援しなきゃダメなのよ』ということで一緒に開幕戦を盛り上げていただければと思います。ベルーナドームでお会いしましょう!イイネ!イイネ!イイネ!」

【関連記事】
・埼玉西武ライオンズ2024年期待の若手&キャンプ注目選手 渡部健人、山村崇嘉ら2020年ドラフト組に覚醒の予感
・【西武】2024年の年俸ランキング 源田壮亮が3億円でトップ、投手陣が大幅アップで迫る
・西武・甲斐野央投手が入団会見「50試合登板は必ず達成したい」 山川穂高の人的補償

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル