top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【京都記念】AIはベラジオオペラを推奨 年齢に関係する連対率44.4%の好データに該当

SPAIA

春のGⅠ戦線に向けて注目の一戦

2月11日(日)、京都競馬場を舞台に争われる京都記念(GⅡ・芝2200m)。過去の優勝馬は国内、海外を問わず数多くのGⅠを制覇しており、今年も同レースをステップに春の大舞台を狙う馬たちが顔をそろえた。AI予想エンジンKAIBAはどの馬を本命に推奨したのだろうか。

AI本命馬:ベラジオオペラ

●短評
日本ダービーは4角11番手から内を突き、上がり最速33.0の末脚でタイム差なしの4着と好走。それ以来の出走となった前走のチャレンジCでは、ゴール前の追い比べをハナ差で制し、休み明けでも地力の高さを見せた。今回もしっかりと結果を残し、勢いそのままに春のGⅠ戦線へと駒を進めたい。

●データ
過去10年で「栗東所属の4歳で中9週以上かつ継続騎乗」というデータは【3-1-0-5】勝率33.3%、連対率44.4%、単回収率174%。さらに「栗東所属馬で美浦所属騎手が騎乗」したケースも【2-1-1-4】勝率25.0%、連対率37.5%、複勝率50.0%、単回収率535%、複回収率265%と結果を残している。

AI予想エンジンKAIBA
◎ベラジオオペラ
◯ルージュエヴァイユ
▲プラダリア
△ブレイヴロッカー
×マテンロウレオ

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想を行う。これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。

《関連記事》
・【京都記念】主役は前走ハイレベルのベラジオオペラ 対するは近10年で5勝の前走GⅠ組プラダリア
・【京都記念】参考レース振り返り データは有馬記念組優勢も、能力上位はベラジオオペラ
・【京都記念】過去10年のレース結果一覧

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル