top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

文春砲もネタ切れ? 声優・中村悠一の“卑猥なゲーム配信”記事に、ファンから「通常運転」の声

yutura

声優の「中村悠一」(登録者数47万人)がゲーム配信上で“下ネタ”を連発しているという週刊文春の記事に対し、ファンから困惑の声が上がっています。

中村悠一に文春砲「“卑猥なゲーム配信”が物議を醸している」

アニメ『呪術廻戦』の五条悟役や『ハイキュー!!』の黒尾鉄朗役などを演じる人気声優の中村。声優の他にも、主にゲーム配信などをしている個人チャンネルや、動画番組「わしゃがなTV」(同76万人)にてフリーライターの「マフィア梶田」(同17万人)と共にMCを務めるなど、YouTube活動にも力を入れています。

そんな人気の中村ですが、今月9日、週刊文春が「“ちょっと卑猥なゲーム配信”が物議を醸している」という内容の記事を公開しました。これによると、中村はオンラインゲーム『ストリートグラフィティ ロールプレイ(ストグラ)』上で下ネタを連発したほか、自身の操作するアバターを女性アバターに密着させて下半身を動かすなどの卑猥な行為をしたとのこと。さらに、これを見た10年来のファンからは「正直ちょっとガッカリ」といった失望の声が上がっているとされていました。

「通常運転で安心」「紹介文か宣伝文にしかなってないぞ」

この“文春砲”に対し、SNS上では、中村のファンから「記事を読んでみたら普段の中村悠一が紹介されているだけの記事で困惑してる」と困惑する声が上がっています。ファンからすると下ネタを連発する中村は通常運転なのだとか。そのため、今回の文春砲は「通常運転で安心やね」「今に始まったことじゃない」と、むしろファンを安心させる展開となったようです。

他にも「10年間で中村悠一の何を見てきたんですかね…」と、“ガッカリ”したというファンへの疑念も上がり、中村を炎上させるどころか普段の様子を紹介されただけの記事となった様子。文春は先月の「ヒカキン」(同1250万人)の“二股疑惑”も不発に終わっており、「文春暇なのか?」「文春さんにドン引きしたわ」とネタ切れを指摘されています。

 
   

ランキング(動画)

ジャンル