top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

エプコット・インターナショナル・フェスティバル・オブ・ジ・アートのアート3【アメリカ】

ワウネタ海外生活


フロリダ(Florida)のウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World)のエプコット(Epcot)で開催中の食とアートの祭典「エプコット・インターナショナル・フェスティバル・オブ・ジ・アート(EPCOT International Festival of the Arts)」。

このイベントのメインとも言えるアートの内容の今回は、残りのアーティスト関連のご紹介とグッズについてお話ししたいと思います。

残りの注目したいアートイベント内容は、エクスプレッション・セクション(Expression Section)のブースで行われているA Paint by Numbers Muralです。
1枚の絵をモザイクのようにたくさんの四角の目で分けて、指定された番号に色を塗るワークショップのようなことが体験できます。
モザイク塗り絵の大きい版ですね。
みんなで1つの絵を作り上げている感じで楽しめると思います。

また、面白いフォトスポットも沢山用意されています。
トリックアートのようなフォトスポットで気になるのはイタリア館(Italy Pavilion)とドイツ館(Germany Pavilion)の間にあるレオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)の「モナ・リザ(Mona Lisa)」やムンク(Munch)の「叫び(The Scream)」、よりディズニー作品の中に入りたい方は、イタリア館の中庭にある映画「メリーポピンズ(Mary Poppins)」のペンギンたちの絵やワールド・ショーケースの橋(Bridge to World Showcase)にある映画「眠れる森の美女(Sleeping Beauty)」の森のシーンのプロップスで写真撮影をしてみてはいかがでしょうか?

またグッズに関してですが、エプコット内のアトラクションに登場するキャラクターで有名なフィグメント(Figment)とイベントに関連したものがほとんどです。
Tシャツやバックパック、ぬいぐるみやタンブラー、マグカップ、トレーディングピンなど様々なグッズが販売されていますので、ぜひ見に行ってみてください。

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル