top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

地理系YouTuber、交通系YouTuberに絡まれ困惑「生産性ない指摘をするのはどうなのかな」

yutura

2月9日、地理系YouTuberの「おもしろ地理」(登録者数11万人)が「交通系youtuberに絡まれた件について」を公開しました。

交通系YouTuberに絡まれる

おもしろ地理は3日に公開した「【トリビア】建設途中で終わった日本の夢溢れる未成道10選【雑学】」のコメント欄で、交通系YouTuberの「もへじ」(同25万人)に絡まれたことを明かしました。

おもしろ地理によると、静岡県にある「草木トンネル」についての解説に対し、もへじから間違いが指摘されたとのこと。しかしおもしろ地理は、実際には間違いではなく、もへじの誤認だとし、「多分動画を見てないんでしょうね。まぁ見てたらこんなコメント僕しないと思うんですよ」と話しました。

おもしろ地理は、動画内で草木トンネルを「日本唯一の一般道路に格下げされた高速道路」と紹介していましたが、もへじはこれについて、「高速道路から一般道に格下げされた道路は他にもあるのですが、何を根拠に草木トンネルを高速道路から一般道に格下げされた唯一の道路と言っているのでしょうか」とコメントしてきたとのこと。おもしろ地理は、一般道はバイパスや自動車専用道路ではなく、歩道と車道がある道という解釈で話していると説明しました。
おもしろ地理は「僕の伝え方が悪かったのかもしれない」としつつも、「重箱の隅をつつくかのような、正直生産性ない指摘をするのはどうなのかなという風に思います」と困惑した様子で反論しました。

揉めるのは望んでいない

普段はあえて同ジャンルのYouTuberを見ないようにしているというおもしろ地理。今回絡まれたことをきっかけに初めてもへじの動画を見たそうですが、「主張の節々から自分が正しいっていうことが伝わってくる」と感じたのだとか。コメント欄だけではなくX(旧ツイッター)でも間違いを指摘する投稿があったといい、「なんでこんな自分自身の主張をまぁ自信満々に言えるのかなっていうのはちょっと僕は不思議に思いましたね」と話しました。

広告の後にも続きます

その一方もへじの動画の内容については「ちゃんと調べられている方だ」と思ったそうで、その上で「お互いクリエイターなんだからこういう無駄なことに時間を使うんじゃなくて、自分の動画がより良くなるように時間を使うのが絶対ベターだと思うんですよ」と呼びかけました。

最後におもしろ地理は、もへじと揉めることは望んでいないので視聴者ももへじを攻撃することはやめてほしいと話し、「不愉快な動画を撮ってしまって申し訳なかったです。次からまた楽しい動画が上がると思います」と動画を締めくくりました。

再生

他YouTuberと過去にもトラブル

実は過去にも他YouTuberと動画の内容を巡ってトラブルが起きているもへじ。昨年、「ジョーブログ」(同221万人)、「あかでみっくモーターカレッジ」(同55万人)、「ゆっくり鉄道博物館」(同14万人)といったチャンネルを“パクリ”と名指しで非難していました。

関連記事
パクリ告発のYouTuber、ジョーブログらに和解の条件を提示
“パクリ”と名指しされた人気YouTuber、「法律上としてはオッケー」と反論
YouTuber、ジョーブログら人気YouTuberからのパクリ被害を告発

もへじは9日にXを更新し、

投稿者の意図と違う理解をしたことから引っかかり、本来スルーしとけば良かったのにも関わらず、いきなり突っかかってしまい、申し訳ありませんでした。
以後、道路等の解説で被るYouTuberとして認知されるよう、他者へのコメント等を気をつけて参ります。
大変申し訳ありませんでした。
※私が書いたコメント等は先ほど全て消しました。

と謝罪し、XやYouTubeでの指摘のコメントを削除したと報告しました。しかしSNS上では

「以後、道路等の解説で被るYouTuberとして認知されるよう」
ここの文章すごい蛇足。
なぜ普通に「コメントに気をつけて参ります」って書かないんだろう。
この人は動画のクオリティはかなり高いのにプライドと承認欲求の高さ、神経質さ、完璧主義さで視聴者遠ざけてるよね(人のこと言えないけど)

もへじには関わらない方がいい

あの方の研究や収集から得た知識や語り口はいいのですが、その労力に時間費やしとるんだからわしが正しいやろ?正義やろ?
って押し付けがましいの大概にして欲しいんすよね。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(動画)

ジャンル