top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

kimonoちゃんのパワハラ&性加害を告発した「虚飾くん」、YouTubeで騒動について語る

yutura

2月9日、「ポケカメン」(登録者数50万人)が「コレコレさんの配信で起きたkimonoさん事件の張本人を呼んで色々聞いてみたら暴露大会に…」を公開しました。

kimonoちゃんのパワハラ&性加害疑惑

昨年10月、暴露系YouTuberの「kimonoちゃん」(同59万人)にパワハラと性被害を受けたとして、kimonoちゃんの会社で働いていた「虚飾くん」が被害を訴えました。虚飾くんは、睡眠薬を飲んで体の自由が効かない状態の中、kimonoちゃんにズボンを下ろされ、ビデオ通話相手の女性に陰部を晒されたり、お風呂上がりでパンツ姿のときに写真を撮られたりしたと主張。しかしkimonoちゃんは事実と異なるとして反論していました。

今回虚飾くんはポケカメンの動画に出演し、トラブルについて詳しく語りました。

騒動の詳細

パワハラや性加害は受けていたものの、自身の配信活動に必要な機材提供やプロデュースもしてもらっていたため、最初は裏で話し合って収めるつもりだったという虚飾くん。半年ほど前から話し合いをしていたものの。話を流され続けてストレスがピークに達したころ、kimonoちゃんが配信で虚飾くんのことを下げる発言をしていたのを聞いてしまったのだとか。そこで「コレコレ」(同214万人)の配信に出演して告発することを決めたそうです。

現在、2人は弁護士を通しての話し合いとなっており、虚飾くんは早く今回の件を終わらせたいため示談交渉をしているのだとか。しかしkimonoちゃん側は性加害について認めず、徹底的に争う姿勢を見せているそう。配信でも正式な裁判に向けて動いていると発言していたようです。

広告の後にも続きます

虚飾くんは性加害の証拠を持っているわけではないので、今後はkimonoちゃん側の「性加害をしていない」という主張と、虚飾くん側の「一度配信で認めたから事実」という主張が争点になると話しました。

騒動前後での変化は

ポケカメンから騒動前後の変化を聞かれた虚飾くん。kimonoちゃんはもともと虚飾くんをアイドル路線で売りたかったらしく、会社に所属していたときは「配信で口の悪い発言はしちゃいけない」「外出した後は誰とどこに行ったのかを報告する」などの縛りがあったそうです。騒動後は他の社員と同居していた家を出て一人暮らしを始めたこともあり、ストレスがなくなったといいます。ちなみに虚飾くんが住んでいたkimonoちゃんの社宅は、自室の専有スペースが4~5帖で家賃が月10万6000円だったとのこと。また現在は配信とYouTubeのショート動画で活動しているといい、生計を安定させるためにアルバイトも始めたそうです。

最後に虚飾くんはこの動画でいろいろ話せて少し気が楽になったと話し、ポケカメンは「これでまたkimonoさんと大喧嘩するかもしれないからね」と冗談交じりに返して締めくくりました。

コメント欄では

kimonoちゃん「これ以上配信で言えない」って言ってたから動画嬉しいです

本人様からの説明が1番信頼できるから聞けてよかった!

双方にとって良い形に早く落ち着きますように…

といった意見が寄せられています。

再生
 
   

ランキング(動画)

ジャンル