top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ニワトリたちに絵本を読み聞かせたところ、夢中になってページを見入る

カラパイア


 人間の子供たちはちょっとした仕掛けのある絵本を読んでもらうのが大好きだが、それはニワトリたちも同様だったようだ。

 動物保護施設にいるニワトリのムーンビームとピックルに、各ページに仕掛けがある絵本を読み聞かせたところもう夢中。

 女性の横に座りながら、それぞれのページを興味津々に見ている。途中で飽きることなく、最後までずっと女性の声を聞きながら、絵本を見ていたのだ。

ニワトリたちに絵本の読み聞かせ

 アメリカ、ネバダ州ラスベガスを拠点に活動している非営利動物保護団体「テンダー・ラヴィング・クープス」では、特別なケアが必要な動物たちや、飼育放棄された動物たちに安全で愛情のある場所を提供する活動を行っている。

 ムーンビームとピックルは体に障がいを抱えているニワトリだ。

 施設スタッフの女性が、2羽に絵本を読み聞かせたところ、ムーンビームとピックルは絵本に夢中になった。

 絵本には、各ページにポップアップの仕掛けがあり動かすと別の絵が見えるようになっている。

 このカラフルな絵本は、アリア・ノーランの『ザ・シークレット・フェアリー・ガーデン』で、2羽はこの絵本が好きで、特にピクルスの方が大好きなのだという。

 ニワトリの視力は発達しており、人間が認識できる色の範囲を超えた色を見分けることができ、動体視力も優れているというから、ことさらカラフルで刺激的に見えたことだろう。

 ニワトリが熱心に絵本に見入るとか、まるでファンタジーの世界の出来事のようだが、実際にあることなんだね。

written by parumo

 
   

ランキング(動画)

ジャンル