top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【バスケ女子日本代表】ハンガリーに惜敗、五輪出場かけ11日にカナダと対戦 パリ五輪世界最終予選

SPAIA

地元ハンガリー相手に痛い黒星

バスケットボール女子のパリ五輪世界最終予選が9日(日本時間10日)、ハンガリーのショプロンなどで行われ、世界ランキング9位の日本は同19位のハンガリーに75-81で敗れ、ともに1勝1敗となった。11日の最終戦で同5位のカナダに勝てば、3大会連続の五輪出場が決まる。

地元ハンガリーが相手ということもあり、完全アウェーでの試合となった日本は第1クオーターこそ22-13と主導権を握ったが、第2クオーターに失速。林咲希、山本麻衣らの3点シュートで粘ったが、32-32の同点で前半を折り返す。第3クオーターに入っても流れを取り戻せず逆転を許すと、第4クオーターで一時同点に追いつく粘りを見せるも競り負けた。

最終予選はグループ内4チーム中、上位3チームに五輪出場権が与えられる。同組で世界ランク4位のスペインがカナダに60-55で勝利したため、4チームが1勝1敗となる大混戦に。日本は11日の最終戦でカナダと対戦し、勝利すれば五輪出場が決定。敗れた場合でも、ハンガリーがスペインに勝てば日本の五輪出場が決まる。

【関連記事】
・【バスケ女子日本代表】パリ五輪出場に王手、格上スペイン撃破 次戦は地元ハンガリーと対戦
・【バスケ女子日本代表】パリ五輪出場権獲得へ『FIBA女子オリンピック世界最終予選』招集メンバーと放送予定
・『世界最終予選』に挑むバスケ女子日本代表メンバー発表 現役復帰の吉田亜沙美が4年ぶり代表、馬瓜姉妹も揃って選出

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル