top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

エプコット・インターナショナル・フェスティバル・オブ・ジ・アートのアート2【アメリカ】

ワウネタ海外生活


フロリダ(Florida)のウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World)のエプコット(Epcot)で開催中の食とアートの祭典「エプコット・インターナショナル・フェスティバル・オブ・ジ・アート(EPCOT International Festival of the Arts)」。

このイベントのメインとも言えるアートの内容の今回は私たちゲスト参加型のものをご紹介したいと思います。

まずは、チョークアート(Chalk Art)についてです。ワールド・ショーケース・プラザ(World Showcase Plaza)の橋ではチョークアーティストがライブで絵を描いているのを見学できるかもしれません。
また、子供たちが実際にチョークアートを楽しむこともできます。
その他のエリアにもチョークで描かれたディズニー・キャラクターたちがいるそうなのでそれを探しに行くのもお勧めですよ!




続いては、アニメーション・アカデミー(Animation Academy)です。
以前はよくハリウッド・スタジオ(Disney’s Hollywood Studios)で私も参加していたのですが、このイベントではエプコットで、しかもディズニー公認アニメーターの方からキャラクターの描き方を教わることができるそうです。
アメリカ・ガーデン・シアター(America Gardens Theatre)で12:30pmと1:30pmから開催されています。
貴重な経験になるはずです。

最後は、アート・イン・パフォーマンス(Art in Performance)です。
これは、運が良ければアーティストが実際にキャンバスに絵を描く姿を見学できるかもしれません。
しかもたった数分の間にディズニーキャラクターを描き上げてしまうそうです。
こちらも滅多にみられるものではないと思いますので、見かけたら絶対行ってみてくださいね。

次回は、残りのアート関連のご紹介とグッズについてもお話しします。
 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル