top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ホリエモン、ガーシーの懲役4年求刑について解説「ライブドア事件のときと一緒」

yutura

2月8日、「ホリエモン」(登録者数183万人)がYouTuberを更新。著名人への常習的脅迫の罪に問われている「東谷義和」被告が、懲役4年を求刑されたことについて解説しました。

週刊誌は無罰で金儲けて

東谷は、2月8日に東京地裁で開かれた公判で、検察側から「執拗な暴露、誹謗中傷行為をおこなった」などとして懲役4年を求刑されました。判決は3月14日に言い渡される予定で、公判の最後に東谷は「これからはSNSで発信するのではなく被害者に寄り添い、弁護士と相談しながら刑事訴訟や民事訴訟など法的サポートをしていきたい」とコメントしています。

(関連記事「ガーシー被告に懲役4年求刑」)

東谷の保釈後、「偶然通りかかった感じで」初めて会ったというホリエモンは、「元気そうにされておりました」とそのときの様子を話します。懲役4年については、「かなり重い罪が求刑されている」と語ったホリエモンは

同じようなことをしてる週刊文春とかね週刊誌が無罰でしかも金めちゃくちゃ儲けて。金めちゃくちゃ儲けたってのはガーシーさんも同じですけれども、彼らはなんで処罰されないんでしょうかね、ほんとに。

文春の元編集長なんてね、我々の記事で人が自殺しても俺らの責任じゃねぇよ関係ねぇよ自己責任だろ、みたいなことを言ったりしてる(参考記事)くらいひどい奴らなのに、彼らは何で捕まんないんでしょうね。(中略)ガーシーさんだけがなぜか捕まってしまっているということで、YouTuberとかのですね力のなさ弱さがここで露呈されたんじゃないかなっていう風に思います。

と週刊誌を非難しました。ちなみに、1月に週刊文春が「ヒカキン」(同1260万人)の女性問題を報じた際にも、ホリエモンは「クソ週刊文春の野郎どもが、あのヒカキンさんをいじめてる」「スキャンダルを捏造して自分たちの金を稼ぐ」と痛烈に批判していました。

広告の後にも続きます

(関連記事「ホリエモン、週刊文春のヒカキン報道に怒り 『スキャンダルを捏造して自分たちの金を稼ぐ』」)

ライブドア事件のときと一緒

「4年の論告求刑は結構重い」「執行猶予は懲役3年以下ではつけられない」とし、「ライブドア事件のときに検察に求刑された年数と一緒」と自身の過去に重ねたホリエモン。自身は「2年6カ月の実刑をくらってしまいまして、高裁でも全く同じ判決でございましてどうにもなんなかった」と振り返ると、

裁判官っていうのは、注目されてる事件に関して自分のスタンドプレイをしたがるし、検察官のことをすごく信じるんですよね。なので、ガーシーさんも懲役3年執行猶予5年か、ほんと懲役2年くらいの実刑をくらうかのどちらかでしょうね。ん-実刑を食らう可能性もかなり高いんじゃないかなっていうような求刑でございました。

と、今回も執行猶予がつかない可能性が高いと考えている様子。ただし、東谷は謝罪しているため、求刑よりも減刑される可能性はあるとしています。実刑になった場合はその後10年ほど「制限」がつくとしており、ホリエモン自身も「ついこないだそれが明けた」と語りました。

コメント欄では、

ガーシーがかわいそうというより他の奴らもっと裁けよ

検察のやったるで!が凄い ガーシーなんか可哀想になってきた笑

猿之助さんより重いのもよくわからないし、綾野剛さんの未成年の……は追求されないし、裏金では、逮捕もされないし、それこそ除名・逮捕でしょ。

とさまざまな声が寄せられています。

再生
 
   

ランキング(動画)

ジャンル