top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ガーシー被告に懲役4年求刑

yutura

2月8日、著名人への常習的脅迫の罪に問われ裁判中のガーシーこと「東谷義和」被告が検察側から「懲役4年」を求刑されたと報じられました。

ガーシー逮捕、そして謝罪

東谷は2022年2月にチャンネルを開設し、自身がこれまで関わりを持ったタレントのスキャンダラスな秘密を続々と暴露。開設からたった49日間で登録者数100万人を突破し、さらに同年7月には参議院議員選挙でNHK党から初当選を果たしていました。しかし、その直後にチャンネルはBAN。さらに昨年3月には参議院議員も除名処分を受けることに。そして、同年6月4日、東谷は配信活動をおこなっていたアラブ首長国連邦(UAE)から帰国し、逮捕されました。

昨年12月末、弁護士YouTuberの「高橋裕樹」(登録者数9万人)のチャンネルに出演した東谷は、「この度は世間の皆様をお騒がせし、本当に申し訳なかったと思っています」「そして何より被害者の方、被害者家族の方々、関係者の方々にご迷惑をかけたこと本当に反省しております。綾野剛さん、トライストーンの皆さん、福谷公男さん、川上量生さん、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪し、頭を下げました。

この動画では、自身の配信が切り抜きなどでいまだに拡散されていることを受け、これ以上の動画の拡散や被害者への誹謗中傷をしないよう呼びかけていました。

(関連記事「ガーシーがYouTubeで謝罪 切り抜き動画の拡散や被害者への誹謗中傷『本当にやめてください』」)

ガーシーに懲役4年を求刑

広告の後にも続きます

そして今年2月8日、公判が東京地裁で開かれました。まず被害者の陳述文が読み上げられ、綾野は「俳優としての職業を続けられないのではないかと思った。許すことができない。脅迫、プライバシーの侵害を二度としないと固く誓って欲しい」と訴えていました。

検察側は「執拗な暴露、誹謗中傷行為をおこなった」などとして、「懲役4年」を求刑しました。判決は3月14日に言い渡される予定で、公判の最後に東谷は

これからはSNSで発信するのではなく被害者に寄り添い、弁護士と相談しながら刑事訴訟や民事訴訟など法的サポートをしていきたいと思います

と述べました。

 
   

ランキング(動画)

ジャンル