top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

文末の「。」は「マルハラスメント」?「句点はおばさん構文」説に俵万智が一首、SNSにあふれる共感の声

SmartFLASH

 

 2月6日、産経新聞が配信した《文末の句点に恐怖心…若者が感じる「マルハラスメント」 SNS時代の対処法は》との記事が、議論を呼んでいる。

 

 記事では、LINEなどで中高年から送られてくるメッセージの「承知しました。」「連絡ください。」といった文末につく「。」(句点)に対し、若者が威圧的に感じる傾向があると指摘。これを「マルハラ(マルハラスメント)」としているのだが……。

 

広告の後にも続きます

 

「ガラケーでメールを使用していた中高年は一般に文章が長く、読みやすくするため、句読点が多くなります。一方、若者はチャットのようなリアルタイムでのやり取りが当たり前のため、句点を使用する機会が少ないとのこと。

 

 対策として、若者とやり取りする際は、句点を使わず、代わりに『!』や笑顔の絵文字をひとつつけるとよいとしています」(IT担当記者)

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル