top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

兄の『お菓子作り』を知った弟が? まさかの行動に「笑って腹痛い」「最高かよ」

grape [グレイプ]

頼りになる家族の存在は、いざという時にありがたみを感じるもの。

タウ(@tau180)さんがX(Twitter)に投稿した『ユーモアセンスもある最高の助っ人』に、続々と称賛の声が上がっています。

兄のお菓子作りを知った弟「小麦粉を持って行くわ!」

『おっさん茶会』と称した合同の催しで、自作のスコーンをふるまうことになった、タウさん。

弟さんと電話をした際、ティーパーティーの予定について伝えたところ、親切心からこのような申し出を受けたといいます。

弟さん「スコーンを作るんだよね?うちに使わない小麦粉があるから持って行くわ!」

広告の後にも続きます

スコーンをいくつも作る際、サクサクとした生地を作るために必要となるのが、大量の小麦粉。

弟さんはそういった事情を汲んで、自宅にある未開封の小麦粉を、タウさんの家まで届けてくれたのです。

強力かつ親切な『助っ人』の存在に心から感謝していた、タウさん。しかし、弟さんが持ってきたものを見て、目を疑ってしまったといいます…。

弟さん「裏道を通ったから、誰かにつけられてねえとは思うがよ…ほら、こいつぁ『上物』だ。そこらの安モンとは純度が違うぜ」

弟さん「北海道産小麦粉、100パーだ…」

どこぞの漫画やドラマのようなセリフを発しながら、弟さんが手渡してきたのは、いかつい雰囲気のジュラルミンケース。その中には…謎の白い粉、もとい小麦粉が!

演出とセリフのせいでどこか不穏な『小麦粉の受け渡し』に、タウさんは笑いが止まらなくなってしまったようです…!

きっと、タウさんと同様にエンターテイナー気質の弟さんは、「ただ小麦粉を渡すだけではつまらない」と考え、わざわざジュラルミンケースを用意するなどの工夫を施したのでしょう。

ちょっぴりブラックなユーモアセンスに、多くの人が笑い声を上げました!

・こういう、お金と手間をかけて全力でギャグに走る人が大好き。

・笑って腹が痛い。警察官の前では開くなよ!絶対だぞ!

・発想が最高かよ。末端価格は1袋500円くらいかな…。

弟さんが追っ手を撒いてまで届けてくれた、大量の『上物』。

兄であるタウさんの手によって、健全な方法で人々を笑顔にしていくのでしょう…!


[文・構成/grape編集部]

出典 @tau180
 
   

ランキング

ジャンル