top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

コラボ企画で炎上した大食いYouTuberが謝罪声明 憶測には注意喚起

yutura

2月7日、「miniのドカ食い気絶部チャンネル」(登録者数29万人)はX(旧ツイッター)で、CHARAZZ(キャラズ)とのコラボ企画「麺処きずな」に関する炎上について謝罪文を投稿しました。

大食いYouTuber、イラストを無断で別の絵師に依頼して炎上

miniのドカ食い気絶部チャンネルはVOICEROIDキャラクターの紲星(きずな)あかりを起用した大食いYouTuberです。miniは、CHARAZZ(株式会社HIKEが運営するグッズブランド)とのコラボ企画「麺処きずな」でグッズを発売するに際して、動画で用いている立ち絵に似せた絵を別の絵師に依頼。すると「山栗鼠氏(立ち絵を描いた絵師)に対して失礼だ」「同義を通せ」といった批判が集まり、炎上する事態となりました。

無思慮無配慮が原因で不快な思いをさせてしまった

2月7日、miniは炎上に関する謝罪文をXに投稿しました。

今回の問題点は、
・本コラボにて一部使用された紲星あかりのイラストが、イラストレーターの山栗鼠様の絵柄に意図的に似せたものであった
・そのイラストは過去のグッズ制作案件で私が別のイラストレーター様に依頼したものであった(買い切りの為、本案件へ流用)
・イラストについて山栗鼠様への承諾が得られていなかった
以上の3点になります。

と箇条書きで問題点を説明し、以下の文面で謝罪をしました。

今回の件は全て私の山栗鼠様に対する無思慮無配慮が原因であり、決して許されない行いであったと深く反省しております。山栗鼠様をはじめ、ご迷惑をおかけした関係各位様へはできる限りの方法で謝罪させていただきました。
また、紲星あかりを愛するファンの皆様におかれましても、本件はキャラクターのイメージを損ないかねない問題であり、私の浅はかな考えによりご不快な思いをさせてしまったこと、深くお詫び申し上げます。
以後このような過ちを犯さぬように十分に注意して活動に励みます。
重ね重ねになりますが、この度は大変申し訳ございませんでした。

事実と異なる憶測に注意喚起 「中傷にあたる」

さらにminiは、今後の活動の変更点として「山栗鼠様の立ち絵を使用しない」「A.I.VOICEおよび紲星あかりを使用せず、商用利用可能の合成音声を利用する」「その他権利関係が不透明な素材は決して使用しない」という3点を約束しました。

広告の後にも続きます

miniは別の投稿で、「本件とは直接関係ありませんが、ここ1週間であまりにも多くの憶測が飛び交ってしまっており、中には事実と異なるものも多数見受けられる為こちらでご説明させていただきます」と述べ、いくつかの憶測に反論しました。

「普段の動画では食べずに捨てているのではないか?」「ニコニコ動画のコラボ『ふにんがす』を引退する際、『お前らのこと十分に踏み台にできた』などと発言したのか?」といった疑惑を、miniは完全に否定。自身や本件の関係者、また、無関係の活動者に対する憶測で事実と異なる噂を流し名誉を傷つける行為は「中傷」にあたるとして注意喚起しています。

 
   

ランキング(動画)

ジャンル