top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「何でいつも私が」ミュージシャンの性加害告発した元女優“女性のNの件”でもトラブルが

女性自身

2月6日、元女優の若林志穂さん(52)がXで「女性のN」に関するトラブルに巻き込まれていたことをXで明かした。

 

’09年に芸能界を引退し、昨年9月にXアカウントを開設した若林さん。同年11月にはXで動画配信を行い、“ミュージシャンのN”に監禁され、性的暴行や脅迫を受けたことを47分間にわたり告白した。さらに複雑性PTSDを発症していることも明かし、その壮絶な体験は大きな波紋を呼んだ。

 

そんな若林さんは2月6日、Xにこう綴った。

広告の後にも続きます

 

《そう言えば、Nさんが覚醒剤で捕まった時に知らないレポーターから『Nさんが覚醒剤で逮捕されましたが、どう思われますか?』と携帯電話に掛かって来た。それよりも『なんで私の携帯電話の番号を知っているんですか?』と聞いたら『守秘義務があるから答えられません』と言われた…業界おかしい》

 

《このレポーターとは別に男性レポーターにNさんの薬物やレイプされたことを話し『助けてほしい』旨を伝えたら『警察に行けばいいじゃないですか?』と言われた。一部の警察の方は知ってますよ。テレ朝のレポーターだったので、Nさんの話はテレ朝さんは知ってるはずだよなぁ。世代交代で知らないのかな》

 

これらのポストに出てくるNとは若林さんが性加害を告発していたNと同一人物かと思いきや、その後、若林さんは《二人のNさんは女性と男性です》と投稿。どうやら一つ目のポストは女性のN、二つ目のポストは男性のNの話をしていたようだ。そして、若林さんはこう続けた。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル