top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

藤原竜也、初の1人MCとなるレギュラーラジオ番組がスタート「スタジオを飛び出したロケ企画も面白いんじゃないかな?」

music.jp

藤原竜也、初の1人MCとなるレギュラーラジオ番組がスタート「スタジオを飛び出したロケ企画も面白いんじゃないかな?」(C)music.jp 映画やドラマや舞台など、高い演技力で人々を魅了し続ける藤原竜也が、初となる1人MCの深夜ラジオレギュラー番組がスタート!
しかしながら、番組タイトルや番組のテーマ曲も初回の放送で決めるため、なんと現時点では、番組タイトルが(仮)!番組内容に関しても、制作スタッフと会話しつつ、リスナーさんからのメールやツイートから投稿をもらいつつ、ゼロから「みなさんと番組を作って行こう!」という、まさに超自然体かつ超ゆるい感じの「ラジオっぽいラジオ」番組です。そんな藤原竜也とみなさんが繋がれる「温もりのある」ラジオ新番組に乞うご期待ください!

☆ゲストを招いて、いろんなトークもしていきたい!
藤原竜也が交流のあるゲストを招いて、普段なかなか聞くことのできない「オフ感たっぷり」のトークを繰り広げます!果たして、どんな仲間が登場するのでしょうか!?

また「職人探訪」的なテーマで、その道を究めている職人・その道のプロをゲストに招
いて「どんなお仕事しているの?」から「どんなプライベートを送っているの?」まで、時間の許す限りトークしていきます。
10代・20代のリスナーにとっては、将来の職業選びのきっかけになるかも!?

☆ラジオっぽく…好きな曲も流していきたい!
普段からラジオ番組をよく聞いているという藤原竜也は、この番組でも「曲」を
流していきたいと意気込む…果たして藤原竜也が、初回に選んだ曲とは…!?

☆リスナーから、どんどん質問や感想をお待ちしています
番組公式メールと公式Twitterを開設し、リスナーからの投稿をお待ちしています!
「ラジオっぽいラジオ」がコンセプトゆえ…、こんな曲を流してほしい!などのリクエ
ストも、もちろん大歓迎です!
▽番組公式メールアドレス:tatsuya@abc1008.com
▽番組公式Twitter    :@tatsuradio1008


【藤原竜也 コメント】
このほど、番組の初収録を終えたばかりの藤原竜也さんに番組について、
ラジオについてなどのお話を聞いた。

——初回収録を終えたばかりですが、今の感想はいかがですか?
楽しかったですね! 僕はもともとラジオが大好きなんですよ。ですからこうして仕事として携われることになって嬉しいです。
今回の現場は、みんなで楽しく盛り上げていこうという雰囲気があって、僕自身も自然体で会話を楽しめるんじゃないかなって思っています。近くに助けてくださるスタッフさんがいるので、楽しくリラックスしていろんな会話ができておもしろいなと思いました。

——藤原さんはどんなときにラジオを聞きますか?
仕事へ行くときに必ずと言っていいほどかけています。カーラジオの電源を入れたときに流れているラジオ番組をそのまま聞くのがいいんですよね。ラジオはリラックスさせてくれるものなんですよね。頭の中をフラットにクリアにしてくれるものです。

——藤原さんが感じているラジオの魅力とは?
ふとした瞬間に流れてくる音楽や歌ですね。自分では選曲しないような曲がふいに流れてきたり、なんてことのないトークだったり。それがいいな、って思うんです。
僕は仕事に行くときの運転中にラジオを聞いているんですが、自分の思考にはないような情報を流してくれるので、いろんな発見があって面白いんです。

——ところで、休みの日はどんな過ごし方を?
今は舞台の稽古期間なので、稽古しかしていないですね。トレーニングしたり、台本を読んだり、子供の面倒をみたり…なので家ではめったにラジオを聞くことはないんですが、ごくごく一般的なパパの休日の過ごし方だと思います。

——では最後に、どんな番組にしていきたいでしょうか?
なによりも楽しみにしているのはリスナーのみなさんからのメッセージやリクエストなんです。いろんな発見や刺激があると思いますし、メッセージからみなさんの興味のあることをどんどん具体化していつかスタジオを飛び出したロケ企画も面白いんじゃないかな?
そうやって、みなさんと一緒になってこの番組を楽しく作っていけたらなって思っていますので、よろしくお願いします!


【新名幹大(番組プロデューサー)コメント】

「どんな番組内容なのか・・・!?」それも藤原竜也さんとスタッフとリスナーの意見を組み合わせながら決めていければと思っています。大切にしたいのは・・・“形式”ではなく、“みんなで楽しむこと”
人と人の繋がりを感じられるような、そんなラジオの質感を大事にした・・・すごく“ラジオっぽいラジオ番組”を作って行けたらと思っています。

TOPICS

ランキング

ジャンル