top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

花江夏樹 妻の推しを告白 「玄弥が可愛い〜」 劇場作品『鬼滅の刃 絆の奇跡、そして柱稽古』舞台挨拶

フィールドキャスター

 




劇場作品『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」 絆の奇跡、そして柱稽古』。
初日舞台挨拶が行われ、声優の花江夏樹さん、岡本信彦さん、鬼頭明里さん、下野紘さんらが登壇しました。



無事に公開が迎えられて、花江さんは「鬼滅の刃はどの話数も、劇場で観たいってほどのクオリティです。本当に劇場で流していただきありがとうございます。大迫力の映像だし、良い音響で聴くと、息づかい一つ取っても伝わってくる。まさに呼吸を感じます」と胸を張りました。



こうしたイベントに登壇するのは、初という岡本さん。
シリーズを通して玄弥を演じ「最初、玄弥は嫌な奴に見えたけど、実はバックボーンが描かれていくうちに必死だっから怒鳴っちゃっていた。しかもの女の子に対しても」と振り返りつつ説明。
下野さんが「グーパンはダメだよ」と突っ込むと、岡本さんは「絶対ダメなことをしてしまった。だから炭治郎に怒られてもしょうがない」と“反省”しました。



今回、岡本さんは玄弥の幼少期も演じたそうで「何回も(セリフの)『人○し〜!!』を録った。ゴホッゴホッと咳をしながら‥ 本当に僕も必死で命を削りながらやった」とアピール。



また玄弥は、炭治郎や善逸らの鬼滅隊の同期。
これまで輪の中に入った様子は、あまり描かれてこなかったそうで「今回ようやく輪の中に入れた感じで嬉しかった。今まで皆んな舞台挨拶に出れて、携帯見ながら『楽しそうだな‥』って思ってた。でも、花江くんがすごく優しくてずっと『僕は玄弥好きですよ』と言ってくれていた」とのこと。



花江さんは「我が家は玄弥推しです。妻が寝ている玄弥を見て『可愛い〜』と言ってました。皆んなも玄弥好きだよね?」と笑顔。
岡本さんは「一人そう言う人がいるだけで嬉しい!」と喜びました。



『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」 絆の奇跡、そして柱稽古』は、絶賛公開中!


 
   

ランキング(動画)

ジャンル