top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】

サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

主演:草なぎ剛×監督:白石和彌 映画『碁盤斬り』ティザービジュアル解禁

エンタメOVO

 草なぎ剛を主演に、『孤狼の血』など映画界で高い評価を受け本作が自身初の時代劇となる白石和彌が監督。奇跡のタッグによる映画『碁盤斬り』(ごばんぎり)が、5月17日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国公開。この度、時代劇映画の常識を“ぶった斬る”、ありえないティザービジュアルが完成。《最も復讐が似合う男(キング・オブ・リベンジ)》草なぎ剛が演じる、“復讐”に燃える主人公・柳田格之進をイメージした5種類にも及ぶイラストティザービジュアルと、柳田格之進が激高する特報が解禁された。

<a href="” target=”_blank”>【特報動画】映画『碁盤斬り』

 本作は、ある冤罪(えんざい)事件によって娘と引き裂かれた男が、父として武士としての誇りを賭けた復讐(ふくしゅう)を描く、感動のリベンジエンターテインメント。疑心と陰謀渦巻く中、堅物なヒーローが囲碁を武器に死闘を繰り広げる、ヒューマン、サスペンス、アクション……いくつものジャンルを味わうことができる作品だ。共演は、清原果耶、中川大志、奥野瑛太、音尾琢真、市村正親、斎藤工、小泉今日子、國村隼と錚々(そうそう)たる顔ぶれが集結した。

 この度解禁されたティザービジュアルは、新進気鋭の5人のイラストレーターが手掛けたもの。いずれも草なぎ剛扮(ふん)する主人公の柳田格之進の“復讐”に燃える姿をイメージしており、左から順に、黄金の野を黙々と仇を探す旅をする格之進(木内達朗)、鋭い視線で今にも斬りかかりそうな格之進(ゴトウヒロシ)、囲碁で闘う格之進の手(柳智之)、静かに怒りを湛える格之進(高橋将貴)、目の前の罪と向き合い躍動する格之進(牧野伊三夫)という5種類になっている。復讐の始まりを予感させる、迫力ある特報映像と共に注目だ。

 また、草なぎ剛主演映画でロングラン上映中の『ミッドナイトスワン』にて、『碁盤斬り』ティザービジュアル5種類のポストカードプレゼントも実施決定。2月7日(水)~5月15日(水)の毎週水曜日にTOHOシネマズ日比谷にて、映画『ミッドナイトスワン』を鑑賞すると、映画『碁盤斬り』のティザービジュアルポストカードが5種類からランダムで配布される。

広告の後にも続きます

 

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル