top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

松田聖子が神田正輝と離婚したら郷ひろみに「追及の質問」が殺到した/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

アサ芸プラス

「今は大人になって、それぞれが違う道を歩んでいる。特別な思いはすでに形を変えています。もし(今も)友人で、離婚のことを相談されたら『およしなさい』って言ったでしょうね」

 そうサラリとかわすと、こう付け加えたのである。

「うちはなんの問題もない。2人の娘もすくすく成長しているし、すごく充実している。友里恵が遠い存在になることなんて考えられないし、僕の中から彼女が消えるのは、とても恐ろしいことです」

 しかし、そんな郷が著書「ダディ」で自らの不倫を告白し、二谷と離婚したのは翌1998年4月だった。これぞまさしく「THE芸能界」。多くの芸能記者がこの意味を、改めて噛み締めることになったのである。

広告の後にも続きます

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル