秋本 治が『科学忍者隊ガッチャマン』、天野喜孝が『機動戦士ガンダム』を描く! 展覧会「ラフ∞絵」メディア取材会オフィシャルレポート

秋本 治が『科学忍者隊ガッチャマン』、天野喜孝が『機動戦士ガンダム』を描く! 展覧会「ラフ∞絵」メディア取材会オフィシャルレポート
4月2日(火)~4月16日(火)の期間で開催される、展覧会「ラフ∞絵」のメディア取材会が2018年12月28日(金)に3331 Arts Chiyodaで開催された。 当日は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「ファイナル […]

4月2日(火)~4月16日(火)の期間で開催される、展覧会「ラフ∞絵」のメディア取材会が2018年12月28日(金)に3331 Arts Chiyodaで開催された。

当日は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』「ファイナルファンタジー」シリーズ、『機動戦士ガンダム』『魔法の天使 クリィミーマミ』など、海外でもファンが多い日本のマンガ、アニメ、キャラクターデザインの世界を牽引してきた秋本 治、天野喜孝、大河原邦男、高田明美。さらに、本展覧会の実行委員長であり、4人のアーティストの“はじまり”となった交差点、タツノコプロで出会った“演出”の布川ゆうじ。そして、5人の恩師であるタツノコプロの笹川ひろしと、展覧会のきっかけとなった現場の証人として声優の平野 文さんがゲストとして登壇した。

本稿では、そんなメディア取材会のオフィシャルレポートをお届けする。

展覧会「ラフ∞絵」のメディア取材会 オフィシャルレポート

本展覧会を企画した“きっかけ”について、実行委員長である布川ゆうじは、「一昨年の年末の食事会の際に、集まったメンバーで何かやりたいね、となって私が指名されました」ときっかけを語った。その食事会の際、イラストを寄せ描きし、それぞれが持ち帰った“始まりの色紙”を、同席していた声優の平野 文が持参。布川は、「一緒にやる展覧会はどんなことができるか、この色紙を見て、(「ラフ∞絵」の企画を)閃きました。皆さんラフを保管されているか不安でしたが、ちゃんと保管していました」と語った。

この日、展覧会の目玉である「チェンジ・アンド・チャレンジ」という、お互い「描いてみたかった」と語るほかのアーティストの代表作を描く取り組みのうち1枚を、発表。『科学忍者隊ガッチャマン』の白鳥のジュンを描いた秋本 治は、「高校生の時、アニメに憧れてタツノコプロに入ったんですが、1人で悶々と作るマンガとは違って、アニメはみんなで作るからとても楽しかったです。ジュンが好きで、ジュンばかり描いていました」と当時を振り返った。

油彩で『機動戦士ガンダム』を制作した天野喜孝は、「生れて初めてガンダムを描きました。今回は(4人の展覧会なのでいつもより自分の)責任が重くないかなと思って、楽しく描きました」と語った。

ギャグ・シリアス・スーパーロボットをテーマに、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉を描いた大河原邦男は、「デザインするときは遊び心が大事だと思っています。プロダクトデザインは不必要なものを取っていきますが、アニメのメカニックデザインは、いろんなものをくっつけていって、印象を残す作業だと思っています。今回、これを描きながら楽しませていただきました」と感想を述べた。

まだ作品が未完成だという高田明美は、アニメ業界に入ったきっかけである『科学忍者隊ガッチャマン』の大鷲の健を描いた作品を持参し、「大学生の時に月に1回、(タツノコプロに)見学に行き、そのまま入社しました。そのご縁で、3年前に描いたこの作品を持ってきました」と語った。

本展覧会のもう一つのテーマは、“未来”。5人がさらなる進化を続ける未来、そして、次世代のクリエーター育成という意味を持っている。布川は、「この展覧会は特に若い人たちに見に来てほしいと思っています。アニメもデジタルが進化して、タブレットで原画を描く時代になってきたけど、この時代に、この4人が描いたラフという肉筆の強さ、生々しい迫力を体感してもらいたいと思っています」と、強烈な個性を放つ4人のアーティストの作品を見られる展覧会への意気込みを語った。

チェンジ&チャレンジ作品
秋本 治:『科学忍者隊ガッチャマン』/『装甲騎兵ボトムズ』/Secret
天野喜孝:『機動戦士ガンダム』/『魔法の天使 クリィミーマミ』/Secret
大河原邦男:『こちら葛飾区亀有公園前派出所』/『FINAL FANTASY』/Secret
高田明美:『こちら葛飾区亀有公園前派出所』/『バンパイアハンターD』/Secret

イベント情報

ラフ∞絵

開催期間:4月2日(火)~16日(火)
開催場所:3331 Arts Chiyoda
(〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14)
開館時間:11:00~20:00(入館最終案内19:30まで)
休館日:無休
入館料金:一般 2,000円/小・中学生 無料(予定)
お問い合わせ:
・オフィシャルサイト(2019年1月18日より開設)
・TEL 03-3253-8558(「ラフ∞絵」製作委員会事務局)
主催:「ラフ∞絵」実行委員会
特別協力:3331 Arts Chiyoda112

イベントオフィシャルサイト
https://4rough.com

秋本 治が『科学忍者隊ガッチャマン』、天野喜孝が『機動戦士ガンダム』を描く! 展覧会「ラフ∞絵」メディア取材会オフィシャルレポートは、【es】エンタメステーションへ。

更新日:2019年1月13日
提供元:エンタメステーション

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME