top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】

サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

プロもガチでやってます!即効性バツグンな簡単眉メイクの裏ワザBEST3

michill(ミチル)

第3位:フェイスパウダー&コーミングでベースを整える

ベースメイクと同様に眉メイクも土台が重要です。いきなりペンシルやパウダーで描いてもうまくのらなかったり、落ちやすくなったりしやすいので、まずは眉のベースを整えましょう。

最初に、フェイスパウダーを眉に重ねておき、サラサラの状態にしておきます。そして、お手持ちのブラシでコーミングをしてブラシの余分な粉を落としながら毛並みを整えましょう。

アイブロウペンシルは油分の多い状態だとうまく発色せず描きにくいですが、サラサラにしておくことできちんと発色します。

また、コーミングで毛流れを整えおくと眉の立体感を高められます。ひと手間で眉メイクののりともちがアップするので、ぜひ眉メイク前の習慣にしてくださいね。

第2位:平らな柔らかいペンシルで描いてぼかす

即効性を重視するなら、パウダーを使わずに済むペンシルを取り入れましょう。パウダーなしでメイクをする場合、芯が平らで柔らかいものをおすすめします。

広告の後にも続きます

芯が柔らかいものは描いた後にぼかすとふんわりした質感になりやすく、パウダーレスでも今っぽい眉に近づけられます。

芯が平らだと芯を寝かせて面で描くと眉全体を素早く描けるので、面で描きやすそうなものを選ぶのもポイントです。

面だと太くても角度を変えれば細く描けるため、眉尻にも対応できます。全体を描いたあとにブラシでぼかせば、ペンシル特有のきっちり感が和らぎ、穏やかな印象になります。

第1位:眉マスカラで瞬間垢抜け

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル