top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「バレンシアガ」銀座初の旗艦店オープン、メンズ&ウィメンズのアパレルやバッグなど全3フロアで

FASHION PRESS

バレンシアガ(BALENCIAGA)は、東京・銀座で初となる旗艦店「バレンシアガ 銀座(BALENCIAGA GINZA)」を2024年4月27日(土)にオープンする。

「バレンシアガ」銀座初の旗艦店

「バレンシアガ 銀座」は、新たに建て替えられた「TORAYA Ginza Building」の1~3階までの全3フロアで構成される旗艦店。店内では、メンズ&ウィメンズの最新のプレタポルテをはじめとし、シューズ、バッグ、アクセサリー、アイウェア、ジュエリーなど、幅広いアイテムを展開する。

「バレンシアガ 銀座」だけの限定アイテムも

“GINZA TOKYO”のタグ付き「トリプル S」スニーカー

加えて、「バレンシアガ 銀座」だけの特別なアイテムも用意。ブランドのアイコニックなスニーカーとして君臨する「トリプル S(TRIPLE S)」からは、ブラックのボディに“GINZA TOKYO”の白タグを施した限定品が登場。ランニングシューズ、バスケットボールシューズ、トラックシューズの3種類のスポーツソールから型を取り、レイヤリングさせた分厚いスポーツソールが目を引く存在感たっぷりの1足だ。

“ Ginza Tokyo”のグラフィックTシャツ&フーディ

“Ginza Tokyo”のアートワークと“Balenciaga”ロゴをあしらったTシャツやフーディもチェック。色褪せた加工のグラフィックがヴィンテージ感を漂わせる、スペシャルアイテムとなっている。

メタリックなグレーの「ル シティ」バッグ

また、2024年春に復活を遂げた「ル シティ」バッグの新色を「バレンシアガ 銀座」で先行販売。メタリックな光沢を放つグレーカラーのハンドバッグは、個性的ながらもスタイリングに取り入れやすく、クールなアクセントを添えてくれる。サイズは、ミディアムとスモールの2サイズを展開する。

現代陶芸の専門店「銀座 黒田陶苑」監修の茶碗など

広告の後にも続きます

さらに、バレンシアガは工芸品や職人技を継承する組織を称え、現代陶芸の専門店である「銀座 黒田陶苑」が監修した陶器をオープニングに合わせて数量限定発売。独特な風合いの茶碗や花瓶を展開する。

バレンシアガの貴重なアーカイブを厳選した展覧会も

オープニングを記念した特別イベントも要チェックだ。4月27日(土)から29日(月)にかけては、バレンシアガ クチュールの貴重なアーカイブの厳選されたセレクション「Dresses Beyond Time」をストアの2・3階にて一般公開。さらにオープニングに際し、バレンシアガのロゴを配した限定和菓子が、約500年の歴史をもつ和菓子屋・とらや(TORAYA)によって提供される。

詳細

「バレンシアガ 銀座」
オープン日:2024年4月27日(土)
住所:東京都中央区銀座 7-8-6 1~3階
限定アイテム例:
・Tシャツ(ブラック/ホワイト) 121,000円
・フーディ(ブラック) 194,700円
・トリプル S スニーカー(ブラック) 150,700円
・ル シティ M バッグ(グレー) 389,400円 ※「バレンシアガ 銀座」先行販売

【問い合わせ先】
バレンシアガ クライアントサービス
TEL:0120-992-136

 
   

ランキング

ジャンル