top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

福山雅治の少年期役・柊木陽太 「お腹の中でも聞いていた」 映画『言霊の幸わう夏』 舞台挨拶

フィールドキャスター





映画『FUKUYAMA MASAHARU LIVE FILM 言霊の幸わう夏 @NIPPON BUDOKAN2023』。
公開初日舞台挨拶が行われ、福山雅治さん、柊木陽太さんが登壇しました。



福山さんが、脳内にある”理想のライブ音・演出”、”理想の映像世界観”を追求し、ライブを越えたライブをと、映画化。
ストーリー性も盛り込まれており、柊木さん演じる『少年期の福山さん』が作品の鍵を握っています。



柊木さんはオファーが来た時「急にスケジュールに“福山さん”と入っていた。すごくびっくりした。さらにご本人から声をかけてくれたということで、すごい嬉しかった」と喜びました。



柊木さんが推薦された理由は、ドラマの『ラストマン-全盲の捜査官-』で福山さん演じる主人公の子供時代を演じたことから。
福山さんは「柊木くんは、ギターやピアノができるから。全然『♪カノン』とか弾けちゃうし。一緒に休憩中にも弾いたね」と褒め、「ピックいっぱい持ってきたよ!今日は6枚」とプレゼントしました。



武道館でライブも鑑賞したそうで「僕が母のお腹の中にいる時に一回だけライブに行っていた。だから12年ぶりにライブを見に行ったことになる。すごく福山さんは優しくて、かっこ良いと思っているけど、ライブを見てすごく興奮した」と照れ笑い。
福山さんは「今の聞いた⁉️」と目を見開きました。



福山さんの好きなところを問われると「トーク力というんですか?やはり面白いんです」とまた照れ笑い。
福山さんは「ラジオやったほうがいいよ。自分は30年以上やっているよ」とアドバイスしました。



映画『FUKUYAMA MASAHARU LIVE FILM 言霊の幸わう夏 @NIPPON BUDOKAN2023』は全国公開中!


 
   

ランキング(動画)

ジャンル