浅田真央、屋外リンクでのスケーティングに大興奮「日本では初めて」
浅田真央、屋外リンクでのスケーティングに大興奮「日本では初めて」
 フィギュアスケーターの浅田真央が7日、六本木・東京ミッドタウン内にオープンした『MIDTOWN ICE RINK in Roppongi』オープニングセレモニーに出席。ゴールドの衣装で登場した浅田は、昨年より開催されている『浅田真央サンクスツアー』出演メンバー7名と共に華麗なスケーティングを披露した。


 滑り終えた浅田は「私たちがいつも練習しているような本格的な氷だったのでとても滑りやすかったです」と感動。日本では初めて滑るという屋外リンクでのスケーティングに「天井がないので、いつもと違ってすごく新鮮な気持ちで滑ることができました。こんな大都会で滑ることができてよかったです」と大興奮していた。

 年末は断捨離をして過ごしたという浅田は「2018年にいろんなものが家の中に溜まっていたので、スッキリさせて新年を迎えました。ほとんどお洋服でゴミ袋20袋ぐらい断捨離しました」と笑顔で明かした。

 浅田の引退後、フィギュア界は若手選手が次々と頭角を現しているが「全日本選手権をテレビで見たんですけど、私も引退して、次の世代にバトンを渡せたと思う。今頑張っている若い子たちが世界のトップをとれるように応援したいです」とエールを送った。

 この日はそのほか、無良崇人、林渚、橋本誠也、川原星、ガンスフ マラル エレデン、山本まり、河内理沙が出席した。

 同イベントはきょうから3月3日まで、同所の芝生広場にて開催。

(更新日:2019年1月9日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME