top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

<フル>同世代が共演 高良健吾、大東駿介、石田卓也が“再会” 映画『罪と悪』舞台挨拶

フィールドキャスター





映画『罪と悪』の完成披露舞台挨拶が行われ、キャストの高良健吾さん、大東駿介さん、石田卓也さんが登壇しました。



この映画の登場人物は、ある事件をきっかけに離れ離れになった同級生3人。
20年ぶりの再開後、過去の事件の扉が再び動きはじめる‥ というサスペンス作品です。



高良さんは、撮影を振り返り「一昨年にロケをしたが、とにかく自分たちに与えられた作品、役に必死に向き合ってきた。答えが見つからないときは、大東さんと石田さんの顔を見て何かをもらった‥ 自分が困った時に目の前にいる人から何かをもらい、そこから答えを導き出すということは 中々できない経験だった。公開されて本当に感無量です」と喜びました。



彼らは同世代で、10代のころに同じ作品に出演したこともあったそうで、高良さんは「僕は10代の頃に、卓ちゃんと現場が一緒になった」。
大東さんは「僕らは学園ものに出ていて、それぞれの学校でワチャワチャしていた。石田くんとはデビュー当時、約20年前に共演した」と若き時代を回顧。



そんな3人が集結し、一緒の作品に出ることになったが、高良さんは「嬉しかったです。10代の時から同じ道で競ってきたことも知っていたし、そんな方々とやれるということは信頼感も違った」。
大東さんは「今こうやって顔を前にして『一緒にやれることが嬉しいね』と言える。それがやっぱり良いし、嬉しい」と感慨深く語りました。



映画『罪と悪』は2月2日(金)に公開!


 
   

ランキング(動画)

ジャンル