top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

スニーカーのソール、汚れが目立つなら? ある文房具を使ったお手入れ方法に「助かります」「こするだけで!」

grape [グレイプ]

お気に入りのスニーカーは毎日履きたくなるもの。

しかしソール部分は白色を基調としているものが多く、少しでも汚れが付くと余計に目立ってしまいます。毎日のようにスニーカーを水洗いするわけにもいかないうえ、そもそもそれで傷んでしまったら元も子もありません。

そんな時にピッタリの裏技をご存じですか。靴を丸ごと洗うことなく、簡単にソール部分の汚れが落ちるのです。しかも特別な道具は必要ありません。どのご家庭にも必ず置いているあるものを使えば、あっという間に汚れが落とせます。

あの文房具で! ソールの汚れが簡単に落とせる

ネットで見つけた情報によると、家にある消しゴムを使えば黒ずんだソールの汚れをサッと落とせるというのです。

本当に汚れが落ちるか、実際に試してみました。まずはソールの汚れた靴を用意します。

広告の後にも続きます

そして消しゴムを手に取り、ソール部分の汚れた箇所に優しくこすります。ここでのポイントは、強くこすりすぎないこと。強引にこすると、ソールが傷んでしまう恐れがあるので、優しさを持って、ちょっとずつ汚れを落としていきます。

ムラなく綺麗にするために、スニーカーの角度を変えながらこすると、より効果的です。

その結果がこちらです。

実際に試した結果、たった3分程度でソールが見違えるほどキレイになりました!

汚れが付いたばかりのソールは比較的簡単にキレイになりますが、古い汚れやソールの表面がブツブツしているものは、少し汚れが取りづらいことがあります。

この方法、意外と知らない人も多いと思いますが、家にある消しゴムでスニーカーがきれいになるならやってみる価値はありますよね。スニーカーのソールが黒ずんで困ったら、ぜひ試してみてください。


[文・構成/grape編集部]

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル