top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【谷中七福神めぐり】初詣におすすめ「七難即滅、七福即生」で開運幕開け!

YOKKA

東京でもっとも歴史がある七福神巡りはおよそ250年前に始まったとされる「谷中七福神」です。谷中七福神巡りの7か所は東京都台東区・荒川区・北区にあり、すべてお寺を巡ります。

ところで、七福神ってどんな神様なのでしょうか。実はほとんどが外国の神様なのです。

七福神巡りには、七つの災難がたちまち消滅し七つの福徳が訪れるという「七難即滅、七福即生」のご利益があると言われています。それぞれの神様を象徴する持ち物もあり、ご利益も様々。そんな神様の特徴や谷中のお寺の特色などと一緒に「谷中七福神巡り」をご紹介したいと思います。

初詣の新春開運として、お正月太りを解消しながら約5キロのコースに挑戦してみるのはいかがでしょうか。7人の神様から1年間のご利益をいただきましょう!

【江戸最古の谷中七福神巡り】御朱印集めも楽しみのひとつ

この谷中七福神巡りはJR田端駅から上野駅にかけて回るコースが紹介されていることが多いのですが、我が家はいつも上野の不忍弁天堂をスタートし、田端にある東覚寺を最終地点としています。

広告の後にも続きます

七福神巡りは御朱印集めも楽しみのひとつですが、「谷中七福神巡り」の御朱印がもらえるのは1月1日〜1月10日のみとなっているため、お気をつけください。

Photo by mochimochi+

まず不忍弁天堂にてお参り後その期間だけ設けられた販売小屋にて御朱印を集める和紙を購入します。この和紙のタイプでは各寺院でスタンプをいくつか押していただきながら完成していきます。それ以外には御朱印帳に直筆で書いていただくという方法もあります。和紙タイプより少しお値段が高くなりますが、御朱印帳に毛筆で書いてくださるのを目の前で見させていただけるという、厳かな雰囲気と日本のお正月という特別な気分を味わえる貴重な体験になりますのでこちらの方法も大変おすすめです。

我が家では和紙タイプの完成品を1年間飾り、その年の開運と平和を願います。同じように、完成品を壁に飾りたいと思われる方には和紙タイプを推奨いたします。

御朱印の和紙と一緒にいただける七福神巡りのコース地図を見ながら次のお寺を目指します。

コースの所要時間と距離はおおよそ下記の通りです。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル