top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【新潟・福島・山形】弘法大師空海ゆかりの温泉地6選

YOKKA

寒い季節になると恋しくなる温泉。温泉が好きな人は温泉地へ行って、こんなフレーズを一度は聞いたことはないでしょうか?

「弘法大師が杖を突くと・・・」

弘法大師が温泉を開湯したという伝説は日本全国各地に残っています。

今回は北日本にある空海ゆかりの温泉地6件をご紹介いたします。

冬の北国ならではの雪見風呂も楽しめるかもしれません。ぜひ温泉旅行の参考にしてみてください。

弘法大師・空海について

photo by photoAC

空海とはどのような人物?

広告の後にも続きます

空海は平安時代初期に実在したお坊さんで、弘法大師とも呼ばれています。遣唐使として中国に渡り密教を学び、帰国後に真言宗を開き、高野山に金剛峰寺を創建しました。

生まれは現在の香川県にあたる讃岐国で、若い時は大学で学問を学び、21歳の時に空海と名乗りました。

31歳の時に遣唐使として中国へ渡り、仏教や書道、建築・土木といった様々な技術を学んで日本に帰国しました。

帰国後は全国各地で学んだ技術を活かし、布教活動と文化活動に貢献してきました。

835年に高野山で61歳の生涯を終え、諡号として「弘法大師」という名が与えられました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル