top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「防弾少年団」から「IZ*ONE」まで…専門家25人が選定した今年期待のK-POPアイドルTOP4

ワウコリア


昨年はとりわけK-POP歌手たちがグローバルに認められた年だった。2019年新年も2018年の流れに続き、K-POP歌手たちの好成績が期待される。

最近、ある韓国メディアは韓国屈指の芸能事務所、制作会社らの幹部関係者を対象に2019年最も大きな活躍を見せるであろうK-POP歌手に関する設問調査を実施した。25人に調査した結果、4組のアイドルグループの名が挙がった。

■「防弾少年団」(BTS)、2019年も勢いに乗る“ワールドスター”

今年活躍する歌手として注目去れるグループは、当然「防弾少年団」だ。昨年、国内外で優れた活躍を見せた「防弾少年団」が2019年もその勢いのまま続いていくという評価だ。

2018年は「防弾少年団の年だった」と言っても過言ではない。5月に「FAKE LOVE」を発表した彼らは同曲で多数の音楽番組1位を獲得しただけでなく、米ビルボードチャート「Hot 100」で10位に入る“大記録”を樹立した。これはK-POPグループ初の快挙で、「防弾少年団」の世界的人気を証明するに十分だった。続いて8月に発表した「IDOL(Feat. Nicki Minaj)」も「Hot 100」11位に浮上し、「防弾少年団」はワールドスターの隊列に上がった。また、国内外授賞式でも賞を席巻した。

広告の後にも続きます

2019年も「防弾少年団」の活躍は続く。去る1日、所属事務所BIGHITエンターテインメントが公開した映像でSUGAは「2019年は面白いことが多いだろう。外部作業したものをかき集める年になるのでは」と述べた。今年「防弾少年団」は昨年同様、活発なアルバム活動をおこなうのはもちろん、他アーティストとのコラボレーション曲も披露すると見られ、期待される。

「防弾少年団」をあらゆる関係者は「消えない国内外波及力で想像以上の活動をしていくと見ている」と口を揃えた。

■「TWICE」、11連続の大記録を継続するか

ガールズグループ「TWICE」も「2019年も活躍が期待される歌手」に選ばれた。デビュー4年目に突入する「TWICE」は変わらず爆発的な人気を博しているという点で関心が集中する。

2015年にデビューした「TWICE」はデビュー曲から発表する楽曲すべてが音楽番組1位を記録し愛された。昨年も「What is Love?」、「Dance The Night Away」、「YES or YES」を発表し、10作品連続でミュージックビデオ(MV)再生回数1億回を突破するなどの大ヒットを達成。「Mnet アジアミュージックアウォーズ」では大賞に値する「今年の歌賞」を受賞する底力を見せた。

2019年も「TWICE」は突っ走る。彼女たちは去る2日、日本リパッケージアルバム「BDZ -Repackage-」の発売を皮切りに今年も活発な活動を予告した。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル