top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

2位ローラ!芸名と本名のギャップに驚く女性芸能人とは?

JOOKEY

芸能界では本名ではなく、別に名前を付け、それを芸名として使い芸能活動をされる方もいますよね。
今回は女性芸能人の中でも、特に芸名と本名のイメージがかけ離れている驚きな方をご紹介します。

■質問内容

芸名と本名のギャップに驚く女性芸能人ランキング

■調査結果

1位:綾瀬はるか(本名:蓼丸綾)40.0%
2位:ローラ(本名:佐藤えり)35.0%
3位:石原さとみ(本名:石神国子)22.0%
4位:デヴィ夫人(本名:根本七保子)20.0%
5位:きゃりーぱみゅぱみゅ(本名:竹村桐子)18.0%
6位:柴咲コウ(本名:山村幸恵)13.0%
7位:壇蜜(本名:齋藤支靜加)12.0%
8位:広瀬すず(本名:大石鈴華)10.0%
9位:黒木メイサ(本名:島袋さつき)8.0%
10位:おのののか(本名:宮田真理愛)7.0%
10位:井川遥(本名:趙秀恵)7.0%

●なんて読む!?ちょっと珍しい名前のあの人が第1位!

第1位は「綾瀬はるか(本名:蓼丸綾)」さんでした!
今ではドラマや映画、女優として絶対外せない綾瀬はるかさん。
演技がとても上手な女優さんなのに、素は天然ボケな一面を持っており、そこもまた魅力なんですよね。

そんな綾瀬さんですが、綾瀬はるかは芸名で本名は「蓼丸綾」さん。
珍しい名字ですが、こちらは「たでまる」と読みます。
どうやら日本で10世帯ほどでしか使われていない希少な名字。
「蓼」という字は、綾瀬さんの出身である広島のごく一部でよく使われる字でもあるようです。
珍しい名字であることがより強くギャップを感じますね。

そして第2位は「ローラ(本名:佐藤えり)」さんがランクイン。
「OK、ローラだよ〜」のフレーズや、誰に対しても分け隔てないタメ口のオープンキャラが一躍ブレイクしましたね。
クォーターであり、ハッキリとした目鼻立ちが素敵です。

てっきり外見のイメージ通り、ローラが本名かと思いきや実は芸名だということ自体に驚きですよね。
さらに驚きなのが本名が「佐藤えり」さん。
日本人女性でもよく使われる名前ではないでしょうか。
100%日本ぽい名前なのに、外見があのローラさんの感じだとギャップしか感じませんよね。
本名を言ってもイマイチぱっとイメージできません。

第3位は「石原さとみ(本名:石神国子)」さんがランクイン。
女性がなりたい顔ナンバーワンの石原さん。
年々綺麗になっていく石原さんは、男性のみならず女性ファンも多いよう。
彼女がドラマや映画に出演するというだけで、その作品が一気に注目されるほど、さとみ効果はあります。

そして気になる本名は「石神国子」さん。
こちらの本名は公式に公表しているわけではないので、確実とは言えません。
ただ、ネットに出回っている卒業アルバムの写真を見ると、そこには確かな石原さんの姿に、名前にはこちらの本名が載っていることから、石神国子が本名という信憑性が高まっているようです。

■本名の方が珍しい?

こうして見ると芸能人の多くの方が芸名を使って活動しているのではないでしょうか。
芸名がその方とピッタリ合ってることから、本名を聞いて違和感を感じるのは当たり前なのかもしれませんね。
きっと芸名は売れるようにと願いを込め、縁起のいい名前を付けているのでしょうね。

10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル