top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

余っている洗濯バサミの活用法 「すごい!」「めちゃくちゃ使える」

grape [グレイプ]

家の中で余ってしまいがちな洗濯バサミ。大量の洗濯物が出ない限り、全てを使うことはないでしょう。ただ、活用次第ではかなり便利なアイテムに早変わりすることもあります。ここでは、そんな洗濯バサミの意外な活用術を3つ紹介します。

わざわざ買っていたアイテムがいらなくなるかも

余った洗濯バサミをどうしていますか。物干し竿の端にひっかけたままだったり、ランドリールームの隅でホコリをかぶっていたり・・・そんな状態の洗濯バサミがあるのなら、ぜひ活用してみてください。

手軽にできるライフハックを発信しているしーばママ(shi_bamama)さんの洗濯バサミ活用術は、つい真似したくなるものばかりです。

1.外食中のマスクスタンドに

感染症予防や防寒で着けていたマスク。外食する時にはマスクポシェットやバッグにしまうことが多いのですが、うっかり忘れてしまって困ることはありませんか。テーブルに直置きするのも衛生面が気になります。

そこで洗濯バサミの出番です。バッグに1つポイと入れておけば、いつでもどこでもマスクスタンドに早変わりします。

広告の後にも続きます

使い方はとても簡単です。マスクの端を挟んでテーブルに立てるだけで完了します。「洗濯バサミで?」と思うかもしれませんが、テーブルに接触する面を最小限に抑えられるため、衛生面の心配がありません。

2.ポンプ式ボトルのストッパーに

プッシュして中身を出すポンプ式のボトルは便利ですが、旅行に持って行く時に中身が出てしまい、カバンの中が大変な状態になってしまうことも。

洗濯バサミでノズルを挟めばポンプが下がらなくなり、安心して持ち運びできるようになります。

旅行だけではなく、お風呂場や洗面所の大掃除でポンプに手が当たってしまいがちな時にもおすすめです。

3.スマホスタンドに

あれば便利なスマホスタンドですが、手元にない時には手で持ったまま画面を眺めることに。

そんな場合には大きめの洗濯バサミを用意しましょう。スマホ本体をガシッと挟めば即席のスマホスタンドができあがります。これなら旅行先や出先にスマホスタンドを忘れても、わざわざ買いに行く必要がなくなりますね。

洗濯バサミで思わぬ親孝行も

しーばママさんのライフハックには、多くの「いいね!」とコメントが集まりました。

「スマホスタンドになるのすごいね」

「ポンプ式は持ち運びの際に困っていたので助かりました」

「スマホスタンドなんて年老いた両親が持ってるわけがないので困ってました! 代用します!」

また、しーばママさんによると、子供のおもちゃとしても使えるそうです。洗濯バサミをどんどんくっつけていくとのことで、子供の想像力には驚かされますね。

思わず真似したくなる洗濯バサミのライフハックをぜひ試してみてください。カバンやポケットにしのばせておくと、いざという時に役立ちそうです。

※再生ボタンを押すとInstagram上で動画が再生されます。


[文・構成/grape編集部]

出典 shi_bamama
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル