top_line

ローグライクカードゲーム『Slay the Spire』がMod対応!Steamワークショップを利用可能に

Game*Spark

カスタムキャラクター「The Slimebound」
Mega Crit Gamesは、PC向けローグライクカードゲーム『Slay the Spire』のSteamワークショップ対応を発表しました。

『Slay the Spire』パッチ54として配信されたアップデートでは、ゲームプレイやバランス、UI、バグ修正に加えて「Mod対応」が追加。Steamでのゲーム起動時に表示されるダイアログで「Play With Mods」を選択することで、Steamワークショップで追加したModを利用しながらプレイできます。

現地時間1月4日より発表されたこのアップデートですが、既にSteamワークショップではカスタムキャラクターやゲームバランス変更、レリック/カード/イベント/ボス追加、Modローダーなど多数のアイテムが公開中です。一部Modは「BaseMod」、「ModTheSpire」、「StSLib」の導入が要求されるので、あわせてこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

TOPICS

ランキング

ジャンル