top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

近藤真彦「事務所を辞めるのも勝負だった」/テリー伊藤対談(4)

アサ芸プラス

テリー 2021年にジャニーズ事務所を辞めましたよね。辞めてみて、どうですか。

近藤 やっぱりずっといたところから出るのは恐怖感もありましたし、反面すごく自由になったなっていう。 今の僕にどっちが必要だったかと言えば、自由の方だったなって思います。

テリー 環境を変えると、新しい出会いもあるしね。

近藤 でも、やっぱり節目節目が勝負でしたね。レースを始めたのも、会社を自分で創ったのも、事務所を辞めるのも勝負だったし。

テリー 最近はジャニーズ事務所を出る後輩も多いじゃないですか。

広告の後にも続きます

近藤 だから今は、独立していった後輩たちの成長や活躍を見せてもらうのがすごく楽しみだし、残った後輩もこの後どんなふうに頑張っていくのかなっていうのもすごく楽しみだし、今はそういうふうに見させてもらってる感じですね。

テリー マッチは、芸能界とは別にレース界という居場所があるから強いよね。

近藤 ひとつ間違えれば帰る場所じゃなかったんですけどね。たまたま、ちょっと成功したから帰る場所になったんですけど。

テリー でも、今年から「日本レースプロモーション(JRP)」の会長にもなってね。

近藤 「次の時代はお前だ」ということで、中嶋悟さんから引き継いだんですけど、大変な仕事ですね。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル