top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

女性レポーターに袋叩きにされた渡辺謙「ニューヨーク手つなぎ不倫」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

アサ芸プラス

――騒動以来、自宅に帰っていないと聞いていますが。

「それはすぐに戻れないですよ。冷静になる時間が必要だったのもあります」

――荷物が自宅から叩き出された、と…。

「いや、叩き出されたとか、ということはなく…普通に宅配便で送っていただきました」

広告の後にも続きます

――結婚生活で浮気がバレたのは今回だけ?

「今回だけです…」

――世界のケン・ワタナベも普通の男性だったということですか。

「おっしゃる通りです…。弁解の余地はありません」

 まさに「針のムシロ」である。某番組では上沼恵美子からも「やだ~、ラスト・サムライやと思っていたのに、ただのオッサンやったね~」とバッサリ斬られた。

 結果、渡辺と南は翌2018年5月に正式離婚。その後、渡辺はくだんの女性と再婚したが、二度と針のムシロに座ることのないよう…。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル